• トップ
  • リリース
  • 博多華丸・大吉、ハリセンはるかも絶句!「世界一の花火師集団」&「ニンジャ」のお仕事現場に密着!そして、彼らだけが目にできる「絶景」とは!?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

博多華丸・大吉、ハリセンはるかも絶句!「世界一の花火師集団」&「ニンジャ」のお仕事現場に密着!そして、彼らだけが目にできる「絶景」とは!?

(PR TIMES) 2017年05月19日(金)11時50分配信 PR TIMES

メ〜テレ(名古屋テレビ放送)では、5月27日(土)に開局55周年を記念した特別番組「オンリー1のお仕事絶景〜アナタだけにお見せします〜」を放送します。「一生に一度は見たい絶景」ツアーなど、いま「絶景」がブームです。しかし!世の中には、どんなにお金や時間をかけたとしても見ることのできない「絶景」が存在するのです…。番組では、国内・世界でナンバー1の称号を得る花火師集団「イケブン」。そしてロープ一本で高所で作業に当たるその姿から「ニンジャ」の異名を持つ「特殊高所技術」。二つのプロフェッショナルに密着!その知られざる仕事ぶりとは?そして危険と隣り合わせの仕事に挑み、努力や緊張感と引き換えのご褒美として彼らだけが見ることができる「絶景」とは?博多華丸・大吉、ハリセンボンはるかも思わず絶句するほどの「オンリー1のお仕事絶景」!アナタだけにお見せします!

[画像: https://prtimes.jp/i/14977/227/resize/d14977-227-889945-2.jpg ]

★スゴイ仕事には「スゴイ景色=絶景」があった!
【番組内容】
世界屈指の花火師集団「イケブン」。その仕事ぶりに密着すべく、かつて「あるあるネタ」をまさに”花火”のように打ち上げたお笑いコンビ「レギュラー」の二人が、静岡・藤枝にある会社を訪れる。出迎えてくれたのは女性花火師。実はイケブン従業員の4割が女性。その繊細な仕事ぶりが、世界的に評価される花火製造を支えていた。イケブンにしかできない「時間差発光」花火や、最先端を行く「花火のプログラミング」など、知られざる世界にレギュラーも驚愕。
そして迎えた熱海海上花火大会。その迫力で高い評価を得る花火大会を堪能、いよいよイケブンの花火師たちの目線から見る「お仕事絶景」を披露。打ち上げられる花火の真下に陣取る花火師だけが見られる絶景とは?
それは、想像を超えた光景だった…!
続いて「ニンジャ」の異名を持つ集団「特殊高所技術」の京都にある本社を訪れたのは、筋肉芸人・なかやまきんに君。年間600カ所、海外からもオファーのある彼らの仕事ぶりに密着。社内には訓練用の高い壁があり、特殊な装備で訓練に挑むプロフェッショナルたちの姿が。きんに君も自慢の筋肉をいかして、ロープ一本で100メートルを登り切ろうとチャレンジするが、果たして…?
そして向かったのは愛知・一宮にある「ツインアーチ138」。その名のとおり地上138メートル、ビル46階分の高さ。一般の展望台のさらに上、関係者しか立ち入ることのできないテッペンへと登る。朝焼けのなかで見る「お仕事絶景」とは…?それは息を飲むほどの美しさだった。さらに、そこからロープ一本で保守点検する「ニンジャ」たちの姿はまさに驚愕!

<出演者コメント>
●箕輪はるか(ハリセンボン)
「こうしてテレビカメラが入ることではじめてわかるお仕事ってあるんだなって思いました。そんな仕事人だけが見ることのできる貴重な風景を共有できるのって、この番組ならではと思います。これからもいろんなお仕事に密着してほしいなって思います」

●博多華丸・大吉
華丸 :「水中で働く仕事人目線の景色も見てみたいですよね、深海とか。」
大吉 :「知られざるお仕事に密着しているのも、たくさんの発見があって面白いし、その仕事人しか見ることのできない絶景もまた面白い!花火師の目線、高所で特殊作業するプロの目線、迫力満点でした!」

<番組概要>
■タイトル:メ〜テレ開局55周年記念番組 オンリー1のお仕事絶景〜アナタだけにお見せします〜
■出演:博多華丸・大吉 箕輪はるか(ハリセンボン) レギュラー なかやまきんに君
■放送日時:5月27日(土) ごご2:00〜3:00
■放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
■番組ホームページ:http://www.nagoyatv.com/only1/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る