• トップ
  • リリース
  • インヴァスト証券は「寄付月間〜Giving December」賛同パートナーになりました

プレスリリース

  • 記事画像1

インヴァスト証券

インヴァスト証券は「寄付月間〜Giving December」賛同パートナーになりました

(PR TIMES) 2016年11月24日(木)15時46分配信 PR TIMES

自己負担なし、FX取引をして寄付をするポイントプログラム実施中

インヴァスト証券株式会社は、(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ:8709)は、2016年12月1日から始まる「寄付月間-GivingDecember-」の賛同パートナー法人となりましたことをお知らせいたします。
■寄付月間(Giving December)とは

[画像: http://prtimes.jp/i/2151/226/resize/d2151-226-736186-0.jpg ]

寄付月間とは、2015年12月に第一回が行われた全国的な寄付の啓発キャンペーンです。
NPO、大学、企業、行政、国際機関などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、2015年から12月の1カ月間を「寄付月間〜Giving December〜」とすることが決まりスタートしました。昨年は23の公式認定企画が全国で行われ、120の法人が賛同パートナーとして参加しました。今年も寄付の役割を考えたり、実際に寄付をするなど、寄付に関心を寄せ大切さ考えるきっかけになることを目指す月間です。
(寄付月間-GivingDecember-2016サイト:http://giving12.jp/

■インヴァスト証券の社会貢献活動について
インヴァスト証券が掲げているミッション「世界をもっと、良い場所にする」という言葉には、本当に必要としている人や組織にお金が届く世の中を願う想いが込められています。このミッションの実現に向け、当社が出来る活動の最初の一歩として実施しているのが「インヴァストミッションプロジェクト」です。
「ミッションプロジェクト」は、当社がご提供するFXサービスのお取引で付与されるポイントを使い、認定NPO法人に寄付をしたり、社会貢献を支援するグッズと交換できるポイントプログラムです。加えて、私達はこの支援活動を善意だけに頼るのではなく、支援側にもメリットが生じるように設計し、経済活動として成り立たせ、継続することに意義があると考えました。お客様がポイントの使途を認定NPO法人への寄付とした場合は、確定申告をすると寄付金控除または税額控除の税制優遇を利用できる仕組みとしております。
この度の寄付月間の賛同パートナーとなりましたことを機に更に取り組みを促進できるよう努めてまいります。

■インヴァストミッションプロジェクトの寄付先について
日本において深刻化されている社会問題、主に子供やシングルマザーの貧困、教育問題の解決に取り組む6つの認定NPO法人を当社で選定しております。


[表: http://prtimes.jp/data/corp/2151/table/226_1.jpg ]


 ※50音順

インヴァストミッションプロジェクトの詳細や寄付金額等は特設サイトをご覧ください
http://www.invast.jp/missionproject/

インヴァストミッションプロジェクト公式Facebookページ
https://www.facebook.com/missionproject.invast/
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=-Ke2bD0PRzg ]



【会社概要】
商号   : インヴァスト証券株式会社   上場市場 : JASDAQ 証券コード: 8709
本社所在地: 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円       設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 : 一般社団法人金融先物取引業協会  一般社団法人日本投資顧問業協会  日本証券業協会

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る