• トップ
  • リリース
  • 『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』ニューカラー4月14日発売

プレスリリース

  • 記事画像1

『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』ニューカラー4月14日発売

(PR TIMES) 2017年03月22日(水)16時16分配信 PR TIMES

好評の軽量チタン日本製機械式ウオッチ

あらゆるファッションに最適な定番のブラックダイヤルモデルを追加
オリエント時計株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川名政幸)は、
http://www.orient-watch.jp/

『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』の新色1型1モデルを、2017年4月14日より全国で発売いたします。 http://www.orient-watch.jp/orientstar/


[画像: https://prtimes.jp/i/1477/222/resize/d1477-222-227576-0.jpg ]



「オリエントスター」は、1951年に「輝ける星」をイメージして生まれた機械式時計の代表ブランドです。ブランド誕生以来65年以上にわたり国内生産に徹し、本物志向の方にも愛用される数々のモデルを発表してきました。昨今は、「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」という2つのシリーズを展開。とりわけ「コンテンポラリースタンダード」シリーズには、実用性と上質な質感を両立させた数々のモデルが揃っています。


同シリーズのなかでも、軽やかな着け心地を追求したモデルが『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』です。ケースとバンドに、ステンレスのおよそ半分の重さの軽量チタンを採用。そのチタン素材の魅力を引き出せるようエッジを効かせたケースデザインに仕上げられ、40mmサイズ以上の存在感をまとっています。さらに金属文字板には放射目模様を施しより高級感を。ケースガラスに反射を99%抑えるSARコーティングを施すことで、高い視認性を実現しました。また、ケース全体とバンドに表面硬化処理が施されているため、傷が付きにくくなっています。

このたび、本格的な機械式時計の質感と極めて軽い着け心地を両立させたこのモデルに、ブラックダイヤルモデルを追加しました。深みのある黒文字板に12時・6時位置のローマンインデックスと仕上げ分けされたシャープな時分針を合わせることで、時計全体に落ち着きと色気を与えています。スーツスタイルだけでなくオフスタイルにも合う、万能な一本です。
http://www.orient-watch.jp/orientstar/


― 商 品 概 要 ―


【商品名】
 オリエントスター アーバンスタンダード Titanium


【発売日】
 2017年4月14日

【発売地域】
 全国

【品番/文字板/価格】
 WZ0051AF /  ブラック / 120,000円+税


【製品仕様】

自動巻き(手巻き付き)
  22石
 秒針停止装置付き
 パワーリザーブ表示機能
 シースルーバック
 表面硬化処理(ケース、バンド)
 ケース  : チタン
 サイズ  : 縦 48.4mm / 横 40.0mm / 厚さ12.2mm
 ガラス : 表 サファイアガラス(SARコーティング)
         裏 クリスタルガラス
バンド  : チタン(3列駒)/プッシュ三つ折式(中留) 幅20mm
日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁一種
駆動時間  : 40時間以上(最大巻き上げ時)
精度    : 日差+25秒〜−15秒


本件に関する報道関係の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 販売推進グループ

〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6

担当/青木、男谷 TEL:03-5312-0400  MAIL:pressroom@orient-w.co.jp


本製品に関する一般の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室 TEL:042-847-3380

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る