• トップ
  • リリース
  • 〜 習い事ランキング/費用に関するアンケート結果〜『ケイコとマナブ』2016年 子どもの習い事ランキング

プレスリリース

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

〜 習い事ランキング/費用に関するアンケート結果〜『ケイコとマナブ』2016年 子どもの習い事ランキング

(PR TIMES) 2016年09月26日(月)11時29分配信 PR TIMES

 

●【今、習っている習い事ランキング】トップ3は前年と変わらず「水泳」「英語・英会話」「ピアノ」。
●【今後、習わせたい習い事ランキング】「英語・英会話」「パソコン関連」がトップ10入り。
●「書道」「ダンス」「バレエ」など情操教育、「体操」などスポーツが根強い人気。
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋)が企画・運営する講座・レッスンの資料請求・予約ができる『ケイコとマナブ.net 』は、首都圏1都3県で小学生以下の子どもを習い事に通わせている927人を対象に「子どもの習い事」についてのアンケートを実施しましたので、その結果をご報告いたします。

参考資料:http://prtimes.jp/a/?f=d10032-20160923-3892.pdf

なお、アンケートの結果は『ケイコとマナブ.net』でも紹介しています。
『ケイコとマナブ.net』はこちら: http://www.keikotomanabu.net/kids/ranking/

結果の要約


2016年 子どもの習い事ランキング・・・参考資料 P.3-5

<今、習っている習い事ランキング>
第1位(←前年1位)水泳 44.9%
第2位(←前年2位)英語・英会話 25.2%
第3位(←前年3位)ピアノ 23.6%

<今後、習わせたい習い事ランキング>
第1位(←前年1位)英語・英会話 27.9%
第2位(←前年2位)水泳 18.6%
第3位(←前年3位)書道 13.2%
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
第10位(←前年13位)パソコン関連 3.7%

【今、習っている習い事ランキング】
トップ10は前年とまったく変わらず「水泳」「英語・英会話」「ピアノ」の人気が高い。
一方、子どもの年齢帯別にみると、未就学児・小学校低学年では「ピアノ」「リトミック」などの人気が高まり、「英語・英会話」は回答率を落としている。また小学校高学年では、「水泳」の回答率が大きく高まり、学力だけではなく、情操教育・体力づくりが重視されている結果となった。
【今後、習わせたい習い事ランキング】
「英語・英会話」が前年同様1位のほか、上位の傾向は変わらず。小学校高学年を中心に「パソコン関連」が順位を上げ、トップ10にランクインした。


約半数が「昨年より習い事費用は増加」。・・・参考資料 P.6-7

子ども1人当たりの月間の習い事費用は平均1万4670円。
高学年になるにつれて負担感が増す傾向
習い事費用については、約半数の家庭が「昨年より増加」と答え、「昨年より減少」は1割以下。高学年になるにつれて習い事費用が増加し、それを反映して家計の負担感も増していく結果となった。


(コラム)オリンピックがきっかけで検討した習い事では「水泳」「体操」に加え「卓球」「バドミントン」。「英語・英会話」の回答も。・・・参考資料 P.8

調査期間がオリンピック直後にあたっていたためフリーワードで回答してもらったところ、日本選手の活躍が話題となった「卓球」「バドミントン」が上位に。ボランティアなどを見据えた「英語」の回答も。


---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/
---------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る