• トップ
  • リリース
  • 【FRONTIER】NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti×10コアCPU搭載ハイエンドデスクトップPC 新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

インバースネット株式会社

【FRONTIER】NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti×10コアCPU搭載ハイエンドデスクトップPC 新発売

(PR TIMES) 2017年04月20日(木)13時09分配信 PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年4月20日(木)よりGeForce GTX 1080 Tiと10コアCPUを搭載したハイエンドデスクトップPCの販売を開始しています。
■製品の概要
今回発表する新製品は、圧倒的な描画力を誇る最高峰GPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」と驚きの処理性能を発揮する10コアCPU「Core i7-6950X Extreme Edition」を搭載したデスクトップパソコンです。本製品に搭載するASUS製『GeForce GTX 1080TI-FE』は、定格クロックのままでもGTX 1080と比較して最高35%性能が向上しており、最高レベルのゲーム環境を実現します。また、10コア20スレッドのモンスター級CPUを搭載しているため、ゲームはもちろんのこと高い処理能力を必要とする3D CADや映像編集においても最高水準のパフォーマンスを発揮します。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年4月20日(木)より販売を開始しています。


▼GeForce GTX 1080 Ti×10コアCPU搭載<X99チップセット搭載GBシリーズ>はこちらから
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1704200201

[画像: https://prtimes.jp/i/8196/220/resize/d8196-220-619427-0.jpg ]

■製品の特長
<世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiを標準搭載>
本製品で採用しているGeForce GTX 1080 TiのFounders Editionを使用したASUS製『GTX1080TI-FE』は、定格クロックのままでもGeForce GTX 1080と比較して最高35%処理性能が向上しています。
また、特別な素材とベイパーチャンバーを使用することで高い冷却性能を実現しており、安定して高いパフォーマンスを実現できます。さらに、優れたパフォーマンスを少ない消費電力で実現。11GBの大容量GDDR5X SGRAMによって高いメモリパフォーマンスを発揮し、Microsoft DirectX 12にも対応しています。

<10コア 20スレッド モンスター級CPU「Core i7-6950X」を標準搭載>
CPUにBroadwell-Eアーキテクチャ採用の「Core i7-6950X Extreme Edition」を標準搭載しています。10コア20スレッドのモンスター級CPUは、高い処理性能を必要とする3D CAD、ゲーム、映像編集において最高水準のパフォーマンスを発揮します。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ピル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る