• トップ
  • リリース
  • ワイドFM開始1周年 3局リスナーアンケート〜57.5%がワイドFMで聴取〜

プレスリリース

株式会社TBSラジオ

ワイドFM開始1周年 3局リスナーアンケート〜57.5%がワイドFMで聴取〜

(PR TIMES) 2016年12月07日(水)19時27分配信 PR TIMES

「TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送」共同キャンペーン

首都圏でワイドFMがスタートしてから12月7日で丸1年を迎えるにあたり、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の3局はリスナーを対象に「この放送、FMで聴いてる?AMで聴いてる?」というWebアンケートを実施しました。
有効投票総数 2595名
■「FMで聴いている」: 57.5%
■「AMで聴いている」: 42.5%
※実施期間 11月16日〜30日、3局がそれぞれ特設サイトを作り回答を募集

今回のアンケートにより、開始から1年で首都圏のラジオリスナーの間ではワイドFMの認知が進み、AM放送から乗り換える人が増えていることがわかりました。

アンケートでは「受信状態のいい場所を探して家の中をウロウロしなくなった」「AMで聴いていた時より聞こえが良くなり、ラジオを聞く時間が増えた」などのコメントや、これまでAM放送が聞こえにくかった都心の高層マンションの住民からも「今まで聴いていなかったが家でもラジオをつけるようになった」などの声が寄せられました。

また、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の3局は12月7日午後1時05分から特別番組「開局1周年、ワイドFM!これからもよろしく」を同時生放送。赤江珠緒、大竹まこと、土屋礼央ら普段は裏番組でしのぎを削るパーソナリティが特番に相乗りし、ワイドFMについてのリスナーの声やワイドFMに対応しているラジオやカーナビ、カーオーディオの普及や売れ行きについて報告しました。

ワイドFM対応ラジオやカーナビ、カーオーディオの最新ラインナップについてはニッポン放送の下記サイトが詳細にまとめていますのでご参照下さい。
http://www.1242.com/info/jolf_fm/radio.html

*ワイドFM(FM補完放送)は災害対応や都市型難聴取対策を目的に、国の施策として全国のAMラジオ局で進められており、全国47局のうちすでに27局が本放送を開始。その他の多くの局も放送開始に向け動いています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る