• トップ
  • リリース
  • グンゼ博物苑の来苑者数が過去最高の年間27,000人超え あやべグンゼスクエアの春のバラまつり 5月18日から開催

プレスリリース

グンゼ博物苑の来苑者数が過去最高の年間27,000人超え あやべグンゼスクエアの春のバラまつり 5月18日から開催

(PR TIMES) 2019年05月10日(金)13時40分配信 PR TIMES

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の創業の地、京都府綾部市にあるあやべグンゼスクエア内の綾部バラ園で、「アンネのバラ 日本のふるさと・綾部 春のバラまつり」(主催:綾部バラ会)を5月18日から6月23日まで開催します。
 春のバラまつりは2010年の開園から続く恒例行事で、毎年見頃となる5月に開催しており、市民ボランティアによって管理、整備されたバラ120種類、1200本が楽しめる人気のイベントです。あやべグンゼスクエア内のグンゼ博物苑の来苑者は、バラまつりが開催される時期に増える傾向にあり、昨年度(2018年4月1日〜2019年3月31日)は過去最高の27,238人(対前年比126.9%)を記録しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23550/219/resize/d23550-219-111171-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/23550/219/resize/d23550-219-787815-1.jpg ]



1996年の開苑以来、過去最高来苑者数を記録
 グンゼ博物苑は、絹やメリヤスの歴史を紹介する施設として1996年に開苑。戦前まで繭玉の貯蔵用に使われていた蔵を展示用に修復しました。2006年、2016年の周年時には時代の変化に合わせてリニューアルを実施し、2014年には市街地観光の振興を図るためグンゼ博物苑、綾部バラ園、あやべ特産館の一帯を「あやべグンゼスクエア」としてオープン、今月24日で5周年を迎えます。その後、グンゼ博物苑の来苑者は年々増加しており、2018年度は過去最高来苑者数を記録しました。

■バラまつり概要
期間:5月18日(土)〜6月23日(日) 9:00〜17:00 ※期間中無休
   5月18日(土) 9:00からは、「春のバラまつり 開会式」を開催します。

会場:綾部バラ園 京都府綾部市青野町(あやべグンゼスクエア内)

料金:無料

【イベント予定】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/23550/table/219_1.jpg ]



以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る