• トップ
  • リリース
  • 軽量・高画質が特長の2製品を組み合わせた新キット“EOS 6D・EF24-105 F3.5-5.6 IS STM レンズキット”を発売

プレスリリース

  • 記事画像1

軽量・高画質が特長の2製品を組み合わせた新キット“EOS 6D・EF24-105 F3.5-5.6 IS STM レンズキット”を発売

(PR TIMES) 2017年01月26日(木)13時25分配信 PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、一眼レフカメラ「EOS 6D」に軽量ズームレンズ「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」を組み合わせた“EOS 6D・EF24-105 F3.5-5.6 IS STM レンズキット”を2月2日より発売します。
[画像: https://prtimes.jp/i/13943/219/resize/d13943-219-619508-0.jpg ]

○「EOS 6D」ホームページ:http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/index.html

「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」は、ズーム全域での高画質を実現しながらも、同じ画角の「L(Luxury)」レンズである「EF24-105mm F4L IS II USM」(2016 年11 月発売)より3割ほど軽量です。シャッター速度換算で4 段分※1 のIS(手ブレ補正機構)を搭載しており、暗い環境下でも手持ちで機動的な撮影を可能とします。「EOS 6D」は、入門機からのステップアップやハイアマチュアなど、高画質を手軽に楽しみたいユーザー向けの35mm フルサイズセンサー搭載世界最軽量※2 デジタル一眼レフカメラです。
今回発売する新しいキットは、両製品の軽量という共通の特長を活かし、軽快な高画質撮影を可能にします。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/13943/table/219_1.jpg ]



※1 焦点距離105mm、「EOS-1D X」使用時。CIPA 規格に準拠。
※2 35mmフルサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。2014年4月1日現在(キヤノン調べ)。
※3 キヤノンオンラインショップ(キヤノン直販ウェブサイト)における2017 年1 月26 日時点での販売予定価格です。価格を拘束するものではありませんので、各販売店での価格は各店にお問い合わせください。


■EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM の主な特長
・画面周辺部の画質を良好に補正するガラスモールド非球面レンズ2枚と、色のにじみを抑制するUDレンズ1 枚を含む13 群17 枚のレンズ構成により、ズーム全域での高画質を実現。
・シャッター速度換算で4段分のIS(手ブレ補正機構)を搭載し、暗い環境下でも機動的な撮影と高画質を実現。さらに、通常撮影と流し撮りとを自動で判別し、撮影状況に最適な手ブレ補正モードへ自動で切替えが可能。
・カメラのAFモードがワンショットAFの時、AF合焦後にフォーカスリングを回転させるだけで瞬時にマニュアルフォーカスが可能な、フルタイムマニュアルフォーカス機構を搭載。
・ズーム全域で最短撮影距離0.4m(最大撮影倍率0.3 倍、焦点距離105mm時)を達成。小さな被写体を画面に大きく捉えることが可能。
・ステッピングモーター(STM)とリードスクリューを採用したインナーフォーカス機構により、駆動音の小さい静かなAF を実現。動画サーボAF対応のカメラとの組み合わせにより、より静かでスムーズな動画撮影が可能。
・静止画撮影時においても非常に静かで高速・高精度なAFが可能。

製品紹介ページ:http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard-zoom/ef24-105-f35-56is-stm/index.html

■EOS 6Dの主な特長
・新開発の35mmフルサイズCMOSセンサー(約2,020万画素)を搭載。フルサイズならではの美しいボケ味を生かした撮影が可能。
・高感度撮影時のノイズ低減機能であるマルチショットノイズ低減機能や、レンズ色収差補正機能により、さらなる高画質を実現。
・ボディー前後のカバーには、上位機種にも採用している堅牢性の高いマグネシウム合金を採用。
・撮影・再生・共有をワイヤレスで行うWi-Fi対応の無線LAN機能を内蔵。
・撮影地点の位置情報(緯度・経度・標高・UTC時刻<協定世界時>)の記録ができることに加え、移動経路を一定間隔で記録可能なロガー機能を備えたGPS機能を内蔵。
・簡単な操作で明るさや背景のボケ味の調整が可能なCA(クリエイティブオート)や、7つの撮影シーンから選択して最適な撮影を簡単に行うことができるSCN(スペシャルシーン)をモードダイヤル上に搭載。
・測距点数11点のAF センサーを搭載。中央1点はF5.6 光束対応のクロス測距に加え、F2.8光束に対応。F2.8以上の明るいレンズ使用時には、より高い合焦精度を実現。
・耐久性能約10万回※のシャッターユニットや、防塵・防滴構造を採用し、高い堅牢性を実現。
※ 当社所定の基準にて行った作動試験の結果に基づく参考数値。

製品紹介ページ:http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/index.html

● 一般の方のお問い合わせ先 :
 キヤノンお客様相談センター 050-555-90002
(デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ/交換レンズ)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る