• トップ
  • リリース
  • アグレックス、青森県・つがる市および日本生命と連携し、保険契約申込バックオフィス業務を通じて、地方創生に寄与

プレスリリース

  • 記事画像1

TISインテックグループ

アグレックス、青森県・つがる市および日本生命と連携し、保険契約申込バックオフィス業務を通じて、地方創生に寄与

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)14時44分配信 PR TIMES

TISインテックグループの株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口 勝規、以下アグレックス)は、青森県つがる市にニアショアBPO拠点として開所した「つがるセンター」を活用し、日本生命保険相互会社(以下日本生命)の保険契約申込に関わるバックオフィス業務を本日から行うことを発表します。アグレックス、青森県・つがる市、日本生命は、今回のバックオフィス業務を通じて、青森県津軽地方の雇用を創出し地域活性化に寄与することを目指します。
青森県の有効求人倍率は、全国平均1.40倍、東京都2.07倍に対し、1.12倍と東北6県の中で最も低い倍率である一方、労働力人口の数は、宮城県、福島県に次いで3番目に位置しており、豊富な人材を有しています。
※出典 : 厚生労働省 「一般職業紹介状況(平成28年10月分) 第6表- 2 都道府県・地域別有効求人倍率(受理地別・季節調整値)」総務省統計局 「労働力調査」

アグレックスは、1965年の創業以来、BPOを中心に事業を展開してきました。事業の拡大に伴い、人材確保面で優位な立地環境を求めるアグレックスと、企業誘致を推進する青森県・つがる市の意向が合致したことから、2016年4月につがる市の所有する施設内に「つがるセンター」を開所しました。
アグレックスと青森県・つがる市では、周辺地域の住民を「つがるセンター」で雇用し、就業機会の創出を通じて青森県、つがる市、その周辺の市町村の活性化を目指しています。

これまで日本生命の保険契約申込バックオフィス業務は、仙台や関東に所在するセンターで行ってきましたが、アグレックスからの地方創生を目指した「つがるセンター」へ業務運用移行の提案に対し、日本生命が賛同したことで、今回の業務移行が実現しました。当業務は、「つがるセンター」の大きな実績となり、今後数年の間での更なる雇用増を予定しています。
また、将来的には、青森県出身の学生など若年層の受け皿としての役割を担うことで、地域社会と共に成長する企業をアグレックスでは目指します。

<アグレックス、青森県・つがる市、日本生命が一体となり、地方創生に寄与>

[画像: http://prtimes.jp/i/11650/219/resize/d11650-219-705574-0.jpg ]


【業務概要】

[表: http://prtimes.jp/data/corp/11650/table/219_1.jpg ]



アグレックスについて
アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965年の創業以来、半世紀にわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理とITのノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社アグレックス 営業統括部 金融営業第2部 小林 謙太郎
TEL:03-5990-5240   E-Mail:sale-tokatsu@m.agrex.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る