• トップ
  • リリース
  • ディップ、ベンチャー企業や起業を目指す方への相談窓口スタート事業化・資金調達を積極支援

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ディップ、ベンチャー企業や起業を目指す方への相談窓口スタート事業化・資金調達を積極支援

(PR TIMES) 2016年11月07日(月)13時42分配信 PR TIMES

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下ディップ)では、ベンチャー企業やアイデアを形にしたい方などを対象に、事業化・資金調達を積極支援する相談窓口を2016年11月7日よりスタートいたします。
■ ディップの新規事業相談窓口 「STARTUP CAFE」

[画像1: http://prtimes.jp/i/2302/219/resize/d2302-219-125489-0.jpg ]


相談窓口:https://www.wantedly.com/projects/67557

新規事業相談窓口 「STARTUP CAFE」は起業家、起業を目指す方に資金やメンタリング、営業支援などディップで持つリソースを提供する制度です。相談窓口を広く設け、夢(Dream)とアイデア(Idea)と情熱(Passion)をもった事業を募集いたします。1次審査を通過した事業ならびに事業案については、事業化支援や出資をおこないます。
また、ベンチャー企業に限らず既存企業への出資や連携についても専任の事業開発組織を設け、積極的に検討しています。外部イベントに登壇するなど様々な方法で多くの企業と出会い、新規事業の創出を目指して参ります。

■ 外部イベント登壇例:ASAC 第3回大企業ピッチ“人材・HR”

[画像2: http://prtimes.jp/i/2302/219/resize/d2302-219-868026-1.jpg ]

■ASAC 大企業ピッチとは
主催:ASAC(青山スタートアップアクセラレーションセンター)
主旨:大企業からベンチャー企業へ連携・共創の発信
ASAC:青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、創業予定者や創業間もないスタートアップ企業をアクセラレートすることにフォーカスしたインキュベーション施設で、東京都からの委託を受け、有限責任監査法人トーマツが運営
イベント詳細:http://acceleration.tokyo.jp/detail.php?keyno=154


【ディップ株式会社 概要】
ディップ株式会社(http://www.dip-net.co.jp)は、アルバイト情報サイト「バイトル」、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部へ上場。2016年2月期売上高267億円。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る