• トップ
  • リリース
  • 任意の自動車保険 重要視するのは「保険料」未加入者は「保険代理店のお勧め」より「クチコミ」重視?!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

パーク24株式会社

任意の自動車保険 重要視するのは「保険料」未加入者は「保険代理店のお勧め」より「クチコミ」重視?!

(PR TIMES) 2017年02月09日(木)14時38分配信 PR TIMES

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「任意の自動車保険」についてのアンケート結果を発表いたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
調査結果トピックス
1. 自動車所有者の99.2%は任意の自動車保険に加入
2. 補償内容は「対人賠償保険」が90%でトップ。次いで「対物賠償保険」の86%
3. 自動車保険は「保険料」を重視。未加入者は加入者よりもクチコミを気にする傾向
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

パーク24は、毎月9日に、クルマ生活に関するアンケートの調査結果を発表しています。
今月の「自動車保険」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。
※入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ駐車場やタイムズカープラスの利用等でポイントがたまる他、会員限定サービス等を提供。会員数約605万人(2016年12月末現在)


1. 自動車所有者の99.2%は任意の自動車保険に加入
タイムズクラブ会員の自動車所有率は70%で、所有者の99.2%は任意の自動車保険に加入しています。20代以下は、加入率が97.3%と、他の年代に比べわずかに低くなっていますが、一般的な任意の自動車保険加入率78.7%※と比較しても高い加入率となっています。
※出典:損害保険料率算出機構 平成27年度自動車保険の概況(任意自動車保険 対人賠償責任保険都道府県別普及率<自家用乗用車>)
[画像1: https://prtimes.jp/i/8705/218/resize/d8705-218-195073-0.jpg ]



2. 補償内容は「対人賠償保険」が90%でトップ。次いで「対物賠償保険」の86%
自動車保険に付けている補償内容は「対人賠償保険」が90%、次いで「対物賠償保険」が86%で、相手方への補償が1位、2位となりました。以降、自分や同乗者のための補償「人身傷害保険」78%、「搭乗者傷害保険」68%と続いており、クルマのための補償「車両保険」は61%となっています。
なお、「対人賠償保険」、「対物賠償保険」、「人身傷害保険」、「搭乗者傷害保険」、「車両保険」の全ての補償を付けている人は47%でした。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8705/218/resize/d8705-218-726493-1.jpg ]



3. 自動車保険は「保険料」を重要視。未加入者は加入者よりもクチコミを気にする傾向
自動車保険を選ぶ際は「保険料」を重要視していることが分かりました。次いで「補償の充実度、特約内容」、「事故やトラブル等の対応」、「保険会社のブランド」となっています。
保険加入者、未加入者別でみても、割合に多少の違いはあるものの、「保険会社のブランド」まで順位は同じ結果となりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8705/218/resize/d8705-218-718381-2.jpg ]

保険加入者と未加入者で、何を重要視するかは、「保険会社のブランド」以降に差が出ています。
加入者は「担当者や保険代理店の印象」、「担当者や保険代理店からの勧め」、「コールセンターの対応」となっているのに対し、未加入者は「コールセンターの対応」、「クチコミ」、「担当者や保険代理店の印象」と続いています。
特に大きな差が出たのは、「担当者や保険代理店からの勧め」と「クチコミ」で、加入者は保険について詳しく説明が出来る「担当者や保険代理店」を重要視しているのに対し、未加入者は実際の加入者等の意見である「クチコミ」を重要視していることが分かりました。

【自動車保険を選ぶ際に重要視する順位(加入者・未加入者別/複数選択)】
[画像4: https://prtimes.jp/i/8705/218/resize/d8705-218-537921-3.jpg ]



任意の自動車保険の加入率は自家用車で78.7%にとどまっており、5台に1台は未加入の状態です※1。
衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)等、技術の進化により自動車の安全性は高まっているものの、平成27年度は536,899件もの交通事故が発生※2しています。以前当社が実施したアンケートでも、運転中にヒヤッとした経験がある人は9割を超えていました※3。
「自分だけは大丈夫」と思っていても、事故を起こす可能性はゼロではありません。万が一の事故に備え任意の自動車保険に入っておけば、安心してカーライフを楽しむことができます。
「今、加入している自動車保険に不足はないか」、「どんな補償を付けたら良いのか」など、自動車保険で分からないことがあれば、最近増えている保険ショップなどを利用してみてはいかがでしょうか。
(パーク24グループでは、来店型保険ショップ タイムズサポート保険クラブ※4を提供しています。)

※1 出典:損害保険料率算出機構 平成27年度自動車保険の概況(任意自動車保険 対人賠償責任保険都道府県別普及率<自家用乗用車>)
※2 出典:警察庁交通局 平成27年における交通事故の発生状況
※3 2016年7月8日「運転中にヒヤッとした経験」についてのアンケート結果 http://www.park24.co.jp/news/2016/07/20160708-1.html
※4 タイムズサポート保険クラブ:
  東京都品川区西五反田1-28-6 パーク第3ビル1F  0120-8924-41(9時〜17時)
  ご相談場所はタイムズサポート保険クラブ、またはご自宅やご希望の場所などでも可能です。

----------------
■調査概要
調査対象:タイムズクラブ会員 (2015年12月5日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2016年12月5日〜2016年12月11日
有効回答者数:8,860名
----------------


【サービス】
・カーシェアリングなら「タイムズカープラス」
http://plus.timescar.jp/

・レンタカーなら「タイムズカーレンタル」
http://rental.timescar.jp/

・駐車場をお探しなら「タイムズ駐車場検索」
http://times-info.net/

・ポイントがたまる「タイムズクラブ」
https://www.timesclub.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る