プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ』ブランド缶製品 好調!

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)14時28分配信 PR TIMES

発売30周年 2017年の1-3月の結果と今後の取組み


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ』発売30周年を迎える本年を起点に、中長期的なスローガン「“乾杯!”心がつながるうまさを、ぞくぞくと。」を掲げ、新たな“飲用機会”と“飲用の場”の創出に取り組んでいます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/217/resize/d16166-217-398055-2.jpg ]


そのスタートとなる1-3月は、春限定の『アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ』や『アサヒスーパードライ エクストラハード』の発売に加えて、“アサヒスーパードライ必ずもらえる!”キャンペーンなど、家庭用向けの取組みを強化した結果、「スーパードライ」ブランドの缶製品が前年比108%と伸長し、「スーパードライ」ブランド合計も前年を上回りました。
さらに、国際的なビールコンテスト「THE INTERNATIONAL BREWING AWARDS(以下、IBA)2017」において、『アサヒ ドライプレミアム豊醸』がゴールドメダルを獲得しました。
4月以降も30周年特別限定醸造商品の発売や夏のビックイベントである“花火”などにおいても、“飲用機会”と“飲用の場”を盛り上げていきます。また、下期からは、ビールメーカーで唯一の「東京2020ゴールドパートナー(ビール&ワイン)」※1として、人と人とのつながりや団結、大会への期待や感動、興奮、そして人と人とが互いに称えあう喜びあふれるシーンの創出を目指し、さまざまなマーケティング活動を実施することで、業務用を含めたビール市場の活性化を目指します。

▼『アサヒ ドライプレミアム豊醸』が、「IBA2017」において、ゴールドメダル受賞!
[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/217/resize/d16166-217-495949-0.jpg ]


「IBA」は、英国で2年に一度開催されている世界で最も歴史のある国際ビール品評会で、本年「IBA2017」が開催されました。
「IBA2017」では、187社のビールメーカーから982種類のエントリーがあり、バートン・アポン・トレント(イギリス)で3月7日から3日間かけてその審査が行われました。審査員は、世界各国のビールメーカー・醸造所の醸造責任者や品質管理部門のマネジャーなど39名で構成され、銘柄を提示しないブラインドテイスティングを行い、味わい・品質などを総合的に評価し、協議のうえ9部門34クラスに対して、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」のメダルを各1銘柄選定します。
『アサヒ ドライプレミアム豊醸』は、“少量容器ラガー部門”のクラス4(アルコール度数5.5〜6.9%)において、同クラス最高となるゴールドメダルを受賞しました。

▼お花見関連施策振り返り
[画像3: https://prtimes.jp/i/16166/217/resize/d16166-217-971256-1.jpg ]


本年で発売3年目を迎える「スペシャルパッケージ」は、主力となる缶350ml・500mlを1月31日(火)から期間限定(〜4月末予定)で発売していることに加えて、桜の開花に合わせて全国10地区別に発売日を設定したキャンペーンパックを発売したこと等により、1-3月は前年比144%の74万箱※2と非常に好調に推移しており、4月末までの計画70万箱を既に超えております。
また、より多くの人々に桜の開花到来を伝えるとともに、春のビックイベント「お花見」を積極的に楽しんでいただく雰囲気づくりのために、TVCMでは「心がつながる春にしよう。」をキャッチフレーズに、福山雅治さんの代表曲である「桜坂」を初めてTVCMで使用したことや、全国各地の桜の名所に通じるターミナル駅や商業施設などを桜色でうめつくすラッピング広告を展開し、「飲用の場」「飲用の機会」の創出に努めています。

▼30周年特別限定醸造商品  『アサヒスーパードライ エクストラハード』
『アサヒスーパードライ エクストラハード』は、醸造工程における発酵管理技術の向上などにより、「スーパードライ」史上最高の発酵度を実現し、“刺激的なキレ”とアルコール度5.5%の“力強い飲みごたえ”を実現したビールです。TVCMでは、30周年特別限定醸造といった特別感を福山雅治さんと安室奈美恵さんの初めての競演が話題となりました。3月14日(火)から期間限定発売(〜5月末予定)で、計画75万箱に対して、3月末迄で56万箱と順調に推移しています。さらに、中元ギフト限定で国産原料100%で醸造した『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』を、5月23日(火)から発売します。今後も30周年である本年しか味わうことの出来ない「スーパードライ」を提案していきます。

※1:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施するマーケティングの中核となる東京2020スポンサーシッププログラムにおける国内最高水準のパートナーと位置付けられており、大会運営や日本代表選手団のサポート、オリンピック・パラリンピックムーブメントの推進や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げに積極的に参加する企業です。
※2:1箱は大瓶633ml×20本で換算

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る