• トップ
  • リリース
  • 新元素ニホニウムを収録したパーフェクト元素周期表がついてくる!【『子供の科学』1月号付録】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社誠文堂新光社

新元素ニホニウムを収録したパーフェクト元素周期表がついてくる!【『子供の科学』1月号付録】

(PR TIMES) 2016年12月19日(月)12時17分配信 PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)が発行する月刊誌『子供の科学』2017年1月号(12月10日発売)には、日本の理化学研究所が命名した113番元素「ニホニウム」を収録した超特大ポスターがついてきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/217/resize/d12109-217-116179-0.jpg ]


 11月30日、日本の理化学研究所の研究グループが合成し、命名権が与えられた113番目の元素名が、「ニホニウム(元素記号Nh)」に決定したと発表されました。これまで元素の名前をつけてきたのはすべて欧米。「ニホニウム」は周期表に刻まれるアジア初の元素名です。
 また、同時に115番「モスコビウム」、117番「テネシン」、118番「オガネソン」も名称が決定。これで元素周期表の第7周期までの118個の元素名がすべて埋まることになります。子供の科学1月号では、この118元素がきれいに埋まった「パーフェクト元素周期表」の特大ポスターが、いち早く付録となって登場しました。
 さらに1月号本誌では、この元素周期表の見方をとことんわかりやすく解説。元素周期表ポスターを見ながら記事を読めば、元素でできたこの世界のしくみがみるみる見えてきます。さらに、周期表ポスターのウラ面には、遊びながら元素発見の歴史がわかる「元素マスターすごろく」を収録。子供の科学1月号で、元素づくしの知的な年末年始を過ごしてみてはいかがでしょう?

[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/217/resize/d12109-217-342566-1.jpg ]


▲118元素の正式名が掲載された「パーフェクト元素周期表」ポスター。ランタノイド、アクチノイドも1つの表におさまって、まさにパーフェクト。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/217/resize/d12109-217-527012-2.jpg ]


▲ウラ面は、お正月に家族で楽しめる「元素マスターすごろく」。元素の歴史や性質を学びながら、新しい元素を合成するゴールを目指す!

【概要】
『子供の科学』
毎月10日発売
付録とも 定価本体695円+税
公式サイト『コカねっと!』 http://www.kodomonokagaku.com

【ご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/2hPeDo3
楽天ブックス:http://bit.ly/2h0uLEU
ヨドバシ.com:http://bit.ly/2hXBbq5
Amazon:http://amzn.to/2hK4pWq

【お問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る