プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

第14回石炭投資促進セミナーを開催

(PR TIMES) 2016年11月21日(月)16時22分配信 PR TIMES

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は2016年11月17日、豪州洪水による石炭供給への影響に関する「第14回石炭投資促進セミナー」を開催しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12624/215/resize/d12624-215-232916-0.jpg ]

 JOGMECはこれまで産炭国政府機関の要人や石炭開発企業の役員等を招き、産炭国の石炭政策の動向や石炭開発状況について情報提供を行う「石炭投資促進セミナー」を開催してきました。

 今回は「豪州洪水による石炭供給への影響(2011年との比較に於いて)」のテーマで、Marian Hookham氏(IHS Coal, Senior Manager)他を講師として、セミナーを開催しました。

 石炭価格は年央以降急騰していますが、その要因として中国政府による炭鉱操業制限、米国石炭会社の倒産等に加えて、最大の供給国である豪州における炭鉱への洪水被害が挙げられています。豪州の洪水被害は2011年に続く災害であり、2011年当時この影響により石炭価格は過去最高水準に達しました。

 セミナーでは、かかる経緯を踏まえて、2016年の洪水被害の実態と要因を、2011年との比較において分析しました。また、2011年洪水以降の炭鉱現場・インフラにおける設備改善、さらに、価格下落に対応するコスト削減策が供給安定性に与える影響等についても議論しました。また、同時に石炭安定供給のため、豪州に代わる調達候補先として、米国・カナダの可能性についても言及しました。

 JOGMECは今後もセミナー・調査等の実施により、有益な情報等を提供したいと考えています。 また、石炭資源開発に係る最新情報につきましてはJOGMEC石炭開発部HPをご覧いただくか、メールマガジン「JOGMEC石炭通信」にご登録ください。

 今後とも、皆様からのご要望、ご意見等を踏まえ、情報提供の強化を含めた開発支援ツールをより一層充実していきたいと考えております。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12624/215/resize/d12624-215-557240-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/12624/215/resize/d12624-215-417902-2.jpg ]

JOGMEC石炭開発部の情報提供について
■JOGMEC石炭開発部HPは以下のURLからアクセスできます。
http://coal.jogmec.go.jp/?mid=pr_161121
■メールマガジン「JOGMEC石炭通信」に関するご案内・ご登録方法については以下のURLからアクセスできます。
http://coal.jogmec.go.jp/mailmagazine/index.html?mid=pr_161121

→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000207.html?mid=pr_161121



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る