プレスリリース

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ディズニーがD23 Expo Japan 2018の開催を発表

(PR TIMES) 2017年03月22日(水)10時14分配信 PR TIMES

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド)は、公式ファンクラブ「D23」によってディズニーファン向けに行われるイベント「D23 Expo Japan 2018」を、2018年2月10日(土)から12日(月)まで、三日間にわたり東京ディズニーリゾート(R)で開催することを発表しました。
「D23 Expo」は、ディズニー本社が設立したディズニー公式ファンクラブ「D23」による、もっとも熱心なファンに対する活動の一環として、アメリカで2年おきに開催されています。2013年にディズニーは、「究極のファンイベント」という本来のビジョンを受け継ぎつつ、日本独自の「D23 Expo Japan」をアメリカ以外の国としては初めて日本で開催しました。2015年には「D23 Expo Japan 2015」を開催し、「Power of Story」というテーマのもと、ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルというディズニー傘下の4ブランドからそれぞれ魅力的なストーリーを提供し、ファンはこのイベントのためだけに用意された体験や、他では手に入らない商品やコレクションの品々、多くのサプライズとの出会いをお楽しみいただきました。今回は3回目の開催となります。

ウォルト・ディズニー アジア プレジデント兼ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長のポール・キャンドランドは次のように述べています。「2013年と2015年に実施した『D23 Expo Japan』ではファンの皆様から本当に大きな喜びの声をいただきました。2018年はウォルト・ディズニー・カンパニー95周年を記念する年であり、また、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年にもあたります。日本では、東京ディズニーリゾート(R)35周年、「ディズニー・チャンネル」開局15周年、ディズニー★JCBカード10周年を迎えます。この記念すべき年に、『D23 Expo Japan 2018』を開催できることをとてもうれしく思います。ゲストの皆様がこの特別な3日間を心から楽しんでいただけることを強く願っております」

「D23 Expo Japan 2018」でも、ゲストのみなさまにお楽しみいただくための、さまざまな特別展示やイベントを予定しています。イベントの詳細については今年の夏より随時、ディズニー公式ウェブサイト(http://disney.jp/D23)にて、公開する予定です。

■ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社について
ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)は、1959年に現地日本法人を設立し、日本市場に本格参入しました。2000年4月に日本国内の複数の関連子会社を統合、2002年8月にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に社名変更し、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。スタジオ・モーションピクチャーズ、テレビジョン、コンシューマ・プロダクツ&インタラクティブ、メディア・ディストリビューション、ディズニー・ストア、パーク&リゾートなど幅広いビジネスで相互に"シナジー"(相乗効果)を高めながら、多角的に事業を展開しています。

■アメリカにおけるD23について
「D23」という名前はウォルト・ディズニーがハリウッドに映画会社を設立し、その素晴らしい歴史が始まった年、1923年にちなんでいます。「D23」はディズニーが持つ90年以上の歴史における最初の公式ファンクラブであり、その会員に対し季刊誌「Disney twenty-three」、充実したウェブサイトD23.com、会員限定の割引特典やアナハイムで実施されるD23 Expoに代表される会員限定の特別イベントなどを通じて、ディズニーの夢の世界に特別なつながりを提供しています。
アメリカの「D23 Expo: The Ultimate Disney Fan Event」はこれまでに4回開催され、世界中のディズニーファンがカリフォルニア州アナハイムに集結しました。次回は2017年7月14日(金)から16日(日)にアナハイム・コンベンション・センターにて開催予定です。ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルのテーマパーク、テレビ、音楽、ゲーム、映画の最新情報、ディズニー・レジェンド授賞式、ウォルト・ディズニー・アーカイブスによる特別展示、エクスポ・エンポーリアム(ファンがディズニー関連のコレクション品、記念品、商品を売買または交換できる)、コスチューム・コンテストなどお楽しみいただけます。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る