• トップ
  • リリース
  • 【銀座 蔦屋書店】林千歩 作品展「DREAM-POOL」をアートウォール・ギャラリーにて11月6日(土)より開催。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC ART LAB)

【銀座 蔦屋書店】林千歩 作品展「DREAM-POOL」をアートウォール・ギャラリーにて11月6日(土)より開催。

(PR TIMES) 2021年10月29日(金)14時15分配信 PR TIMES

銀座 蔦屋書店(東京都 中央区 GINZA SIX6F)は、気鋭アーティストを特集する展覧会シリーズ「銀座 蔦屋書店ART PARTY」の第12回目として、林千歩による作品展「DREAM-POOL」をアートウォール・ギャラリーにて開催いたします。期間は2021年11月6日(土)〜11月26日(金)。
[画像1: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-f458bffeefbafec702ce-3.jpg ]



概要

林千歩は、「不可能を可能にする“変身”」をキーワードに、映像を主としながら、多様なメディアによって作品を制作・発表してきました。
「なぜ変身するのか」という自分自身の動機や衝動性を掘り下げ、また、「美と醜」「老いと若い」「男性と女性」などの対極にあるものを繋げ、同等のものとして扱う“変身”を作品化。自らを被写体として、現代的な事象に自身の空想を重ね、林独自の世界観を立ち上げます。

本展では、最新作に加え、林が今年共同企画をしたグループ展で発表した、映像作品三部作《Video-Drawing:わからない(神話:タカサゴユリ女王の花占い)》《Video-Drawing:時間がない、時間がない。とても重要な日なのに(妊娠:ミズ・螺髪の生殖)》《Video-Drawing:うまく立てない(人工生命:鏡の国のドリーアンドドリー)》から展開した作品を展示いたします。

これらは、林が近年取り組んでいる「妊娠」「女性」「ジェンダー」「身体」「自由」といったトピックに関連した作品シリーズです。
時間の制約、曖昧な不安と曖昧な希望、絶望することもできない曖昧な気持ち。まるで、誰かが作った模型のように感じられる…。
こうした、言語では表現し得ないものを、林千歩独特のユーモアや、キッチュともいえる刺激的なイメージを施した映像作品や大小の立体作品、写真作品、ドローイングなどのイメージ群の連なりによって、独自空間を形成します。

特設ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/23084-1459341027.html


[画像2: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-9b90e4937f960a7634fc-5.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-2f88b3f3eb193f71365e-1.jpg ]






[画像4: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-5d500cd6d7b27166b034-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-4766c486f17f614c2024-0.jpg ]




アーティスト・プロフィール

林千歩 HAYASHI Chiho

[画像6: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-3ebd45f58b1447c395d3-4.jpg ]

1988年東京都生まれ。2018年東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了、博士号取得。自らを被写体に主に映像作品を手掛け、現代的な事象に自身の空想を重ね独自の世界観を立ち上げる。主な展覧会に「Try the Video-Drawing」(共同企画, TAV GALLERY, 2021) 、「PUBLIC DEVICE -彫刻の象徴性と恒久性-」(東京藝術大学大学美術館陳列館, 2020) 、「Festival Seni Media Internasional 2019」(インドネシア国立美術館, ジャカルタ・インドネシア) 、「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館) 、「Transitional」(Organized as part of the 森美術館, "Asia Now" Exhibition, パリ・フランス, 2018) 、「アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2016」(バングラデシュ・シルパカラ・アカデミー, ダッカ・バングラデシュ) 、「瀬戸内国際芸術祭2013」(小豆島・香川) など。 https://chihohayashi.com


作品販売について

作品は銀座 蔦屋書店店頭、オンラインストア「OIL by 美術手帖」にて2021年11月6日(土)13:00より販売いたします。
※作品は事前のセールスで一部販売が終了することがございます。予めご了承ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/23084-1459341027.html

展覧会詳細

銀座 蔦屋書店ART PARTY 2021.11 林千歩作品展「DREAM-POOL」

会期|2021年11月6日(土)〜11月26日(金)
営業時間|当店ウェブサイトをご確認ください。※11月6日(土)のみ13:00〜
会場|銀座 蔦屋書店アートウォール・ギャラリー
入場|無料
主催|銀座 蔦屋書店
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/23084-1459341027.html

※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。


「銀座 蔦屋書店 ART PARTY」とは

本企画では21世紀初頭の十数年間を日本のアートの変節点と捉え、来るべき時代のアートを探求します。銀座 蔦屋書店ならではのオープンな空間に展示される作品を通して、アーティストの新鮮で刺激的なアイディア、時代のアクチュアリティ、そしてアートそれ自体の醍醐味をより身近に感じていただくことのできる展覧会シリーズです。年齢やキャリアを問わず注目すべき様々なアーティストを取り上げていきます。


銀座 蔦屋書店

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

[画像7: https://prtimes.jp/i/58854/213/resize/d58854-213-80862206694d57a14e0c-6.jpg ]


住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/


CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る