• トップ
  • リリース
  • ビックカメラグループ初の「FREETELコーナー」、ビックカメラAKIBAに6月22日オープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

プラスワン・マーケティング株式会社

ビックカメラグループ初の「FREETELコーナー」、ビックカメラAKIBAに6月22日オープン

(PR TIMES) 2017年06月22日(木)10時49分配信 PR TIMES

〜スマホ本体・通信料・10分かけ放題込みで月々999円から使えるスマホプランを販売〜


 SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区 代表取締役:増田薫)は、本日6月22日(木)にグランドオープンするビックカメラ AKIBAにおいて、「FREETELコーナー」を開設いたします。ビックカメラグループでは、初のFREETEL製品に特化した展示・販売コーナーとなります。

 「FREETELコーナー」では、「1.スマホ本体+2.高速データ通信+3.電話かけ放題」がコミコミで月々999円から使えるスマホプラン「スマートコミコミ+」を取り扱い、新規契約やMNP転入手続きもその場で対応いたします。本サービスは最短30分で即時開通することが可能となり、お客様をお待たせすることなくスムーズにご契約・お乗り換えいただけます。

*開通時間は、受付時間や混雑状況によって異なります。

【場所】ビックカメラ AKIBA 3階スマートフォン・オーディオ機器関連売り場
【日時】 2017年6月22日(木)10:00より

▼店舗情報
•営業時間:年中無休 10:00 a.m. - 9:00 p.m.
•電話:03-6260-8111
•住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4-1-1
[画像1: https://prtimes.jp/i/15112/211/resize/d15112-211-287967-0.jpg ]


▼「スマートコミコミ+」プラン内容
1.スマホ本体+ 2.通信料+ 3.電話かけ放題(10分以内無制限)
4.残金ナシで新しいスマートフォンに機種変更できるサービス「とりかえ〜る」
5.付属品(SDカード、モバイルバッテリー)※1
6.補償サービス(PREMIUM端末補償、データ復旧サービス)※2

※1)付属品はSDカードとモバイルバッテリーです。KIWAMI 2、ARIA 2にSDカードは付属しません。モバイルバッテリーの機種は契約時期によって異なる場合があります。
※2)FREETEL製品をお選びの場合、補償サービスには「 PREMIUM補償」、「データ復旧サービス」が含まれています。

【残金ナシで新モデルに機種変更できるサービス「とりかえ〜る」とは】
機種代金を払い終えていなくても残金ナシで1年ごとに新しいスマホへ取り変えることができるサービスです。また、例えば落として液晶が割れてしまっても、ご利用開始から1年半以上経過していれば、同じく残金ナシで機種変更できる、FREETELだけのサービスです。

▼7/31(月)まで「最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施中!
対象期間中に「スマートコミコミ+」を新規契約、またはお乗り換えをされ、キャンペーン申込みをされたお客様全員に最大10,000円をキャッシュバックいたします。対象製品はFREETELブランド以外を含む全13機種です。ぜひこのおトクな機会に「スマートコミコミ+」をご利用ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15112/211/resize/d15112-211-634099-1.jpg ]

●キャンペーン詳細(https://www.freetel.jp/campaign/camp_20170601/
●「スマートコミコミ+」詳細ページ(https://www.freetel.jp/price/


▼「スマートコミコミ+」 ラインアップ

[画像3: https://prtimes.jp/i/15112/211/resize/d15112-211-381722-2.jpg ]


●FREETELをはじめとする5ブランド全13機種(スマートフォン12機種、Wi-Fiルーター1機種)を取り扱いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。( https://blg.freetel.jp/news/20324.html
●商品の在庫につきましては、各ショップに直接ご来店の上お問い合わせください。
●店舗一覧ページ(https://www.freetel.jp/shoplist/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る