• トップ
  • リリース
  • 世界トップクラスの断熱性能を持つ 高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」  〜札幌商工会議所認証「北のブランド2017」奨励賞を受賞〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

世界トップクラスの断熱性能を持つ 高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」  〜札幌商工会議所認証「北のブランド2017」奨励賞を受賞〜

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)20時03分配信 PR TIMES

YKK AP 北海道支社は、このたび、札幌商工会議所認証「北のブランド2017」において、高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」が2年連続で認証されましたので、お知らせします。また今年は、前年比の売上高の伸び率が特に著しい製品が選ばれる「北のブランド2017」奨励賞も受賞しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6735/210/resize/d6735-210-461512-0.jpg ]
YKK AP株式会社 北海道支社は、このたび、札幌商工会議所認証「北のブランド2017」において、高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」が2年連続で認証されましたので、お知らせします。また今年は、前年比の売上高の伸び率が特に著しい製品が選ばれる「北のブランド2017」奨励賞も受賞しました。

更なる省エネが求められる時代に向けて、窓から住宅の暖房エネルギー削減を可能にする高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」は、世界トップクラスの断熱性能と、日射熱をバランス良く室内に確保することが可能です。熱を逃がさず、日射熱を取り込むことで、住宅の暖房エネルギーと、窓の結露発生を大幅に低減します。
あわせて、「APW430」は北海道工場(北海道石狩市)にて生産しており、北海道エリアへタイムリーな樹脂窓の供給を可能にしています。北海道発の商品として、住宅の快適性向上と暖房費削減につながると共に、地産地消にて地域経済に貢献していることが高く評価されました。

YKK APでは今後も、優れた省エネルギー性能をもつ商品の開発に取り組むとともに、自然環境と調和する“モノづくり”も追及することで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

【受賞内容】
●受賞部門
 札幌商工会議所認証「北のブランド2017」奨励賞 ものづくり部門
●受賞製品
 高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」
●北のブランド認証ポイント
 石狩市の工場で30年以上樹脂窓の製造を行っており、既存の2層ガラス窓に比べ、標準的住宅における冬季の暖房エネルギーを1割以上削減できるという高性能窓である。

【「北のブランド」とは】
札幌商工会議所会員企業等が、さまざまな分野の専門家で構成される「北のブランド選考委員会」において、優れた技術やこだわり、市場における製品・技術の高さなどを基準に、優れたものを「北のブランド」として認証するものです。優れた製品を審査認証し、北海道・札幌を代表する製品として更なるブランド化を推進することを目的としています。

【受賞製品の概要】 高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」について
●世界トップクラスの断熱性能 熱貫流率(U値):0.91 W/(m2 ・K)
トリプルガラスの空気層には断熱性能を高めるアルゴンガスを注入し、ダブルLow-Eトリプルガラスを採用することで世界トップクラスの断熱性能を実現。
●デザイン
スリムなフレームデザインでガラス面積も大きく取れ、また、たて・よこのフレームサイズを統一することで、窓に統一感のある美しい住宅の外観を実現。
●快適性を高める機能
「APW430」では、さまざまな窓種をラインアップ。1つの窓で“内倒し”“内開き”の2つの開き方が可能な「ツーアクション窓」は、適度な通風・換気や、安全なお掃除環境を実現。また、より高い通風機能を持つ「ウインドキャッチ連窓」も取りそろえ、窓を開けたときの効率的な外気導入により四季を通じて快適な住空間を実現。
●「APW430」過去の受賞歴
 ・平成26年度「省エネ大賞」“省エネルギーセンター会長賞”
 ・平成27年度「北国の省エネ・新エネ大賞」

[画像2: https://prtimes.jp/i/6735/210/resize/d6735-210-326007-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る