プレスリリース

  • 記事画像1

バイドゥ株式会社

Baidu, Inc. 2016年第4四半期及び2016年通期の業績を発表

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)16時03分配信 PR TIMES

2017年2月24日(金) 日本時間 - Baidu, Inc.(本社:中華人民共和国北京市、Baidu会長兼CEO:Robin Li、米NASDAQ:BAIDU、以下Baidu)は、2016年第4四半期及び2016年通期の業績を発表致しましたのでお知らせ致します。
本リリースは、2017年2月24日(金)日本時間、Baidu, Inc.が発表したリリースの抄訳です。

詳しい情報は Baidu, Inc.プレスリリース(英語版) をご覧下さい。
http://ir.baidu.com/phoenix.zhtml?c=188488&p=irol-newsArticle&ID=2248999

[画像: https://prtimes.jp/i/6410/210/resize/d6410-210-371680-0.jpg ]

今回の業績について、Baidu, Inc.会長兼CEO Robin Li は次のようにコメントしました。


「”AI”は、インターネットと伝統産業に革命を起こすであろう大きな機会であり、Baiduは特にテクノロジー、データと人材によって中国AIの波をリードする立場にあります。検索エンジンやニュースフィード広告を含む当社の既存のプラットフォームはAIによって強化され、コンテンツやサービスのエコシステムによりさらに充実しています。我々の既存のプラットフォームが、次世代におけるAIに対応したビジネスを開始する機会があることに喜びを感じています。」


また、Baidu, Inc.のCFOであるJennifer Liは次のようにコメントしました。

「この第4四半期の間、新規顧客及び既存顧客からの要望である厳重な品質管理を確立することを率先して行い、それを完了させました。これらを率先して実施したことの影響が我々の背景にあり、2017年を回復と成長の時代と見据えている。私たちは常のにユーザーにとって最高の体験を生み出すことに注力し、鍵となるAI対応のクラウドや自動運転などの分野への投資を維持します。」


Baidu, Inc. について

Baidu, Inc. は有数のインターネット検索プロバイダーで、テクノロジーベースのメディアカンパニーです。Baiduは、人々がオンラインのあらゆる情報を探すための最良かつ最も公平な方法を提供することを目指しています。さらに、個人のインターネット検索ユーザーに加え、企業が潜在顧客にリーチするための有効なプラットフォームを提供します。


Baidu公式サイト: http://www.baidu.com/


バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu, Inc.(百度)(本社:中国北京市、会長兼CEO:Robin Li)の日本法人です。2006年12月に設立以降、法人企業さまの中国へのマーケティング活動支援、インバウンド、越境EC向け対策などをサポートするべく中文広告商品やセミナー情報を提供しているほか、累計2,500万ダウンロードを誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(2011年12月よりAndroid版、2014年9月にiOS版を提供)なども公開しています。また、2015年6月よりpopIn株式会社をグループ傘下とし、アジアマーケットへも進出しています。


Baidu Japanオフィシャルサイト: https://www.baidu.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る