• トップ
  • リリース
  • 【新商品】そのクッションの気持ちよさにあなたもきっと動けなくなる。『ぐ〜たらボール』2017年5月10日(水)新発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アイリスプラザ

【新商品】そのクッションの気持ちよさにあなたもきっと動けなくなる。『ぐ〜たらボール』2017年5月10日(水)新発売!

(PR TIMES) 2017年05月14日(日)10時19分配信 PR TIMES

家でのリラックスタイムをより気持ちよくするビーズクッションを新発売いたしました。

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)のグループ企業である株式会社アイリスプラザ(宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-7 アイリス青葉ビル TEL:0120-323-410)では、『ぐ〜たらボール』を2017年5月10日(水)に新発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-123604-0.jpg ]

ぐ〜たらボール GUB-1
 http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K527649F&adver=news&type=news&utm_content=K527649F&camp=170513news

1. 2種類の布で座り心地を選べる
 (1)綿布素材(かたい面)を上にして座る:サイドの生地が伸び、身体がクッションに埋もれる感覚でリラックスすることができます。その気持ちよさにあなたもきっと動けなくなってしまうことでしょう。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-128670-5.jpg ]

 (2)ストレッチ素材(やわらかい面)を上にして座る:サイドが広がらないため安定して座ることができます。寄りかかってもしっかり身体を支えるので、腰への負担も軽く長時間座ってリラックスすることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-652769-6.jpg ]

2、オットマンとしても使える!
 読書やテレビを観ている際には、オットマンとしても使うことが出来ます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-759049-7.jpg ]


3.洗濯可能な取り外しカバー
 カバーは取り外し可能なので、汚れてしまっても洗濯することができます。ぐ〜たらしすぎて飲み物をこぼしてしまった場合でも安心♪

[画像5: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-631059-4.jpg ]


■Color

[画像6: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-237002-2.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-173991-3.jpg ]



ぐ〜たらボール GUB-1
[画像8: https://prtimes.jp/i/19942/208/resize/d19942-208-580200-1.jpg ]

●商品サイズ(cm):幅約55×奥行約55×高さ約40
●重量:約3.4kg
●発売日:2017年5月10日(水)
●材質
【外カバー】
(ストレッチ素材・やわらかい面):ポリエステル、ポリウレタン
(綿布素材・かたい面):綿100%
【本体(中材)】
側生地:ポリエステル、ポリウレタン
詰め物:発砲ポリスチレンビーズ

▼詳細はこちら
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K527649F&adver=news&type=news&utm_content=K527649F&camp=170513news

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】
http://www.irisplaza.co.jp?adver=news&type=news&utm_content=plaza&camp=170513news



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る