• トップ
  • リリース
  • 既婚女性の半数以上が「家事を行うことでお金を得たい」ことが判明 「愛妻の日」特別企画 “家事”に関する意識調査発表!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ワタベウェディング株式会社

既婚女性の半数以上が「家事を行うことでお金を得たい」ことが判明 「愛妻の日」特別企画 “家事”に関する意識調査発表!

(PR TIMES) 2017年01月26日(木)17時50分配信 PR TIMES

〜ワタベウェディングプランナーが監修した『愛妻度診断』ができる「愛妻の日」特設WEBサイトもオープン!〜

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、1月31日「愛妻の日」にちなんで、既婚男女を対象にした“家事”に関する意識調査を実施しました。以下に結果をご報告します。(インターネット調査/回答者:20〜40代の既婚男女402人(男性:201人、女性201人)/調査日:2016年12月21日)
また、「愛妻の日」特設WEBサイト「DO YOU 0131(アイサイ)? ワタベウェディングプランナーが監修『愛妻度診断』」もオープンし、本調査結果をサイト内へ掲載する他、愛妻度(愛夫度)を点数方式で示す『愛妻度診断』をお楽しみいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-438412-6.jpg ]

【男性の約4人に1人、女性の半数以上が「専業主婦(主夫)になりたい」ことが判明!40代女性が最も専業主婦願望が高い結果に。】

「専業主婦(主夫)になりたいですか?」と尋ねたところ、男性の約4人に1人が「はい」と回答しました。また、女性も全体の半数以上となる54.2%が「はい」と回答し、中でも40代女性は6割以上が「専業主婦になりたい」ことがわかりました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-833006-1.jpg ]


【男性より女性の方が家事の対価として、お金をもらいたい傾向がある。】

「家事を行うことでお金を得たいと思いますか?」と尋ねたところ、女性は男性の約1.6倍となる58.2%が「はい」と回答しました。年代別では、男女共に30代が最も家事の対価としてお金をもらいたいと思っていることがわかりました。また、40代男性が最も「いいえ」と答えた割合が高い結果となりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-876698-0.jpg ]



【パートナーの家事に対する満足度を尋ねると、男性78%、女性53%と共に過半数が満足している結果に。】

「パートナーの家事に対して満足していますか?」と尋ねたところ、男性の約8割がパートナーの家事に満足していることが分かりました。また、男性は40代が最も満足度が高く、20代、30代と続くのに対し、女性は20代、30代、40代と年月を重ねるに連れ、満足度が下がっていく結果となりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-922513-2.jpg ]


【やはり女性が家事全般を担当している結果に。男性は約5割がゴミ捨てを担当。女性はそもそも、パートナーに求める家事が少ないということが判明。】

「日常の役割分担として自分が担当している家事は何ですか?」という問いについて、選択肢から選んでもらったところ(複数回答)、女性が6割以上担当している家事が20項目中15項目に上ることが分かりました。男性は約5割がゴミ捨てを担当し、最も男性が担当している家事となりました。また、「パートナーにしてほしい家事は何ですか?」という問いに対し、3割以上票を集めた項目が、男性は20項目中15項目なのに対し、女性は4項目となり、女性はあまり多くの家事をパートナーに求めていないことが分かりました。


[画像5: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-755068-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-154643-4.jpg ]


【女性の約8割が「毎日料理をしている」と回答。男性は料理を「ほぼしない」が約4割を占める。】

「料理はしますか?またその頻度はどのくらいですか?」と尋ねたところ、女性は毎日料理をしている割合が8割以上と圧倒的に高く、男性は、「ほぼしない」が最も多く全体の約4割を占めました。また、「パートナーに料理を作ってもらうのは嬉しいですか?」という問いには、男女共に7割以上が「はい」と回答しました。


[画像7: https://prtimes.jp/i/11086/208/resize/d11086-208-251137-5.jpg ]


-「愛妻の日」特設WEBサイト-
「DO YOU 0131(アイサイ)? ワタベウェディングプランナーが監修『愛妻度診断』」

■内容:
・ワタベウェディングプランナーが監修した『愛妻度診断』
・「家事に関する意識調査結果」
※今後「愛妻の日」にちなんだキャンペーン企画を発信予定。
■URL: http://www.watabe-wedding.co.jp/aisai_2017/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る