• トップ
  • リリース
  • 話題のアカペラ・シンクロダンスをマスターせよ 三浦大知のライブを体験できる“まま音”がカラオケ初登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社第一興商

話題のアカペラ・シンクロダンスをマスターせよ 三浦大知のライブを体験できる“まま音”がカラオケ初登場!

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)15時45分配信 PR TIMES

5月14日よりLIVE DAM STADIUMに独占配信

株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、人気上昇中の実力派シンガー三浦大知によるライブの映像とボーカルがそのまま楽しめるカラオケコンテンツ「まま音」を、5月14日よりLIVE DAM STADIUMに独占配信します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14607/206/resize/d14607-206-875968-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14607/206/resize/d14607-206-413467-0.jpg ]

http://www.clubdam.com/

ダンスユニット「Folder」のメインボーカルとして1997年に当時9歳でデビュー、2005年からソロ活動を始めた三浦大知は、世界水準のダンスパフォーマンスと抜群の歌唱力から、“和製マイケル・ジャクソン”と称されています。
昨年、音楽番組で披露したアカペラ・シンクロダンスの完成度の高さに、インターネット上で称賛の声があふれて人気が急上昇。今年1月に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催したライブのチケットは、記録的な早さでソールドアウトしました。

LIVE DAM STADIUMでは、チケット争奪戦になった同ライブから、アカペラ・シンクロダンスが話題になった「Cry & Fight」、ブレイクダンス世界王者とのセッションで魅せた「(RE)PLAY」の2曲を“まま音”でお届けします。
LIVE DAM STADIUM特有のデュアルモニター機能※により、メインモニターとスペシャルモニターには、それぞれ違うアングルで収録された三浦大知のライブパフォーマンスを放映します。迫力あるライブ映像に加えて、LIVE DAM STADIUMのライブサウンド機能を使用すると、立体感あふれる音が全身を包み込み、ライブ会場の臨場感をリアルに再現します。
※一部の店舗では、デュアルモニター機能を設定していない場合があります。

世界も注目する三浦大知の圧巻のライブを、LIVE DAM STADIUMの“まま音”でご体験ください。


■配信楽曲リスト

[画像3: https://prtimes.jp/i/14607/206/resize/d14607-206-896780-2.jpg ]

*当コンテンツは、LIVE DAM STADIUMのうちブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。また、都合により配信予定が変更になる場合があります。
「(RE)PLAY」は、LIVE DAM(ブロードバンド回線接続)にも配信されます。


▼第一興商 オフィシャルサイト
http://www.dkkaraoke.co.jp/

▼第一興商 音楽情報総合サイト「clubdam.com」
http://www.clubdam.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る