• トップ
  • リリース
  • ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公の大ヒットTV映画続編「ディセンダント2」 全米で異例の同時放送決定!

プレスリリース

  • 記事画像1

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公の大ヒットTV映画続編「ディセンダント2」 全米で異例の同時放送決定!

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)10時16分配信 PR TIMES

無料放送、有料放送、デジタル配信が全て同日という革新的な放送!


全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネルは、2015年に世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」を、アメリカにて 7月21日に、全米3大ネットワークの1つABCを含む、ディズニー社傘下の5つの放送局(ディズニー・チャンネル、ABC、ディズニーXD、Freeform、Lifetime Plus)で、異例の同時放送することを発表しました。さらに、各放送局が持つデジタル配信プラットフォームでも、放送直後から同番組の配信がスタートし、無料放送、有料放送、デジタル配信が全て同日という、革新的な放送スケジュールとなります。

[画像: https://prtimes.jp/i/11446/206/resize/d11446-206-665122-0.jpg ]

「ディセンダント」は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれたTV映画です。全世界で1億人以上が視聴し、米ディズニー公式YouTubeチャンネルにて動画再生回数が10億回を超え、小説"Rise of the Isle of the Lost: A Descendants Novel"は260万冊を売る、という驚異的な大ヒットを記録しました。続編である「ディセンダント2」では、主人公マル(「眠れる森の美女」マレフィセントの娘)たちに加え、新たにアースラの娘・ウマが登場することでも話題を呼んでいます。本作の主な登場キャラクターは以下のとおりです。(太字が初登場となるキャラクター)

・ マル (「眠れる森の美女」マレフィセントの娘/ダヴ・キャメロン)
・ イヴィ (「白雪姫」の継母イーヴィル・クイーンの娘/ソフィア・カーソン)
・ カルロス(「101匹わんちゃん」クルエラの息子/キャメロン・ボイス)
・ ジェイ(「アラジン」ジャファーの息子/ブーブー・スチュワート)
・ ベン (「美女と野獣」のベルと野獣の息子/ミッチェル・ホープ)
・ ウマ (「リトル・マーメイド」アースラの娘/チャイナ・アン・マックレーン)
・ ハリー・フック (「ピーター・パン」フック船長の息子/トーマス・ドハティ)

アメリカの放送日決定を受けて、日本でもさらに期待が高まる「ディセンダント2」に、是非ご注目ください!

ディズニー・チャンネルの最新情報は、公式サイトdisneychannel.jp、公式Twitter @disneychanneljpへ!

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る