• トップ
  • リリース
  • 『野菜を食べる、ブイヤベース風スープ』 2016年11月21日(月)からコンビニエンスストアでリニューアル発売

プレスリリース

  • 記事画像1

丸美屋食品工業株式会社

『野菜を食べる、ブイヤベース風スープ』 2016年11月21日(月)からコンビニエンスストアでリニューアル発売

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)11時19分配信 PR TIMES

寒い時期にピッタリ!魚介の味わいで、手軽にたっぷりと野菜が食べられる!

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、「野菜を食べたい」というニーズに
応えた人気のカップスープ「野菜を食べる」シリーズより、「野菜を食べる、ブイヤベース風スープ」を、2016年11月21日(月)からコンビニエンスストアでリニューアル発売いたします。寒い時期にぴったりなトマトと魚介の旨味の効いたスープを手軽にお楽しみいただけます。

「野菜を食べる、ブイヤベース風スープ」
<商品特徴>
・フランスのスープ「ブイヤベース」をイメージした、トマトと魚介の旨味がおいしい、冬にぴったりな味わい
 です。
・具材には、4種の野菜(キャベツ・じゃがいも・ほうれん草・にんじん)とえびを使用しています。
・1食に120g分 ※1.の野菜を使用しています。(1日に必要な1/3の野菜量に相当 ※2.)
・食物繊維は5.2g入っています ※3.
・カロリーは控えめな100kcalです。

<リニューアル内容> ※JANコードも変更になります。
・スープの味の濃さを調整し、スッキリと飲みやすくしました。
・同シリーズの「ミネストローネ」「スパイシートマトスープ」に合わせたデザインにしました。また、目を引
 く濃紺をベースにブイヤベースのイメージカラーの黄色やオレンジを合わせ、店頭で目立つパッケージにしまし
 た。

※1.生野菜換算
※2.厚生労働省が推奨する1日あたりの野菜摂取目安量は350gです。加工した野菜と生野菜の栄養価は異なりま
 す。
※3.成人の目標摂取量 :男性20g/日以上、女性18g/日以上(日本人の食事摂取基準 2015年版)

[画像: http://prtimes.jp/i/10538/206/resize/d10538-206-623830-0.jpg ]


<商品情報>
・形式       カップ
・希望小売価格   本体価格160円(+消費税)
・発売日      2016年11月21日(月)からコンビニエンスストアでリニューアル発売
・内容量      30.1g

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る