• トップ
  • リリース
  • ヒューマンアカデミー 東久留米市人づくり・人材確保支援事業 離職若年者の就業支援事業を受託

プレスリリース

  • 記事画像1

ヒューマンアカデミー 東久留米市人づくり・人材確保支援事業 離職若年者の就業支援事業を受託

(PR TIMES) 2016年06月14日(火)11時19分配信 PR TIMES

中小企業における人材確保も

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高 以下、ヒューマンアカデミー)は、東久留米市が実施する「離職若年者の就業支援事業」を受託しました。本事業は東京都の人づくり・人材確保支援事業にて設定されている労働力確保事業を活用して実施するものです。
平成28年4月の東京都の有効求人倍率は2.02倍(前月比+0.07ポイント)*と、昭和49年6月以来の高い水準となりました。景気回復に伴い、若年者の雇用環境は、新規学卒市場における採用の拡大など、改善傾向が続いています。
しかし一方で、平成24年3月に卒業した新規学卒者の卒業後3年以内の離職率が、大学卒で32.3%と、平成7年に3割を超えて以降ほぼ横ばいで推移しており、若年者の早期離職が課題となっています。また早期離職をすると、正社員での再就職が円滑に進めにくくなるという現状もあります。

少子高齢化に伴う労働力人口の減少が課題となるなか、政府が掲げる一億総活躍社会に向け、若年者のミスマッチなどによる早期離職を防ぎ、若年層の再挑戦の後押しをすることは、地域経済の活性化や持続的な経済成長の実現のために不可欠なものとなっています。

ヒューマンアカデミーは、国や自治体で実施する雇用対策関連事業において培ったノウハウを活かし、若年者に対して職業意識の醸成やビジネススキルの向上をはかる研修、キャリアカウンセリングなどを通じて再就職の後押しをします。地域の求める優秀な人材の育成、求職者の自己実現、企業への雇用促進に貢献し、東久留米市の地域経済の活性化を支援してまいります。

*厚生労働省 「一般職業紹介状況(平成28年4月分)について」より

<ヒューマンアカデミーの支援事業の特徴>  http://biz.athuman.com
1.多くの就労支援事業で蓄積した経験とノウハウ
2.正規雇用に拘った就職実績
3.教育機関としての経験に基づく質の高い研修
4.職場定着支援事業で培った、企業側視点の人材育成力

<「東久留米市人づくり・人材確保支援事業」実施概要>

[表: http://prtimes.jp/data/corp/5089/table/206_1.jpg ]



ヒューマンアカデミー 会社概要-----------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
●資本金 :1,000万円
●URL :http://manabu.athuman.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る