• トップ
  • リリース
  • TIS、AIを活用した融資審査モデルを提供するベンチャー株式会社ココペリインキュベートへ出資

プレスリリース

  • 記事画像1

TISインテックグループ

TIS、AIを活用した融資審査モデルを提供するベンチャー株式会社ココペリインキュベートへ出資

(PR TIMES) 2016年10月21日(金)13時36分配信 PR TIMES

〜 金融機関向け新サービスの共同事業化を目指す 〜

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、ベンチャー企業への投資を行う「コーポレートベンチャーキャピタル(以下 CVC)」から、AI(人工知能)を活用した融資審査モデルなどを提供する株式会社ココペリインキュベート(本社:東京都千代田区、代表取締役:近藤繁、以下ココペリインキュベート)へ出資を行ったことを発表します。
 ココペリインキュベートは2007年6月設立で、金融機関向けに提供する「AIによる融資審査エンジン」事業や中小企業向けの経営支援プラットフォーム「SHARES(シェアーズ)」を運営しているベンチャー企業です。
同社の「AI融資審査エンジン」は、従来の統計モデルによる融資審査では上手く評価できなかった中小企業の信用リスクの評価精度を改善し、スピーディな融資実行を実現する金融機関向けのソリューションとして注目されています。
 また「SHARES」は、契約書作成から登記変更、商標登録といった中小企業の経営支援を行うプラットフォームとして、2015年のサービス開始以来、1000社を超える企業での利用実績があります。

 TISでは、金融機関を中心として220社以上の導入実績がある与信管理ソリューションの『SCORE LINK(スコアリンク)』を提供しています。『SCORE LINK』は、与信管理業務における財務登録業務の効率化、事務作業の軽減、紙による授受廃止でのペーパレス化やセキュリティリスクの軽減を実現するソリューションです。同ソリューションでは、今後さらなるサービスの拡充、顧客層の拡大を目指しており、今回の投資は『SCORE LINK』とココペリインキュベートの技術・サービスを組み合せた金融機関向けの新サービスの共同事業化などを目指す一環として行いました。

 TISでは、今後も、CVCを活用して、事業戦略においてキーとなるソリューションを持つベンチャービジネスとの連携を強化していきます。

『SCORELINK』の詳細については、以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/yoshin/


■株式会社ココペリインキュベートの概要
・社名:株式会社ココペリインキュベート
・所在地:東京都千代田区麹町4丁目4番地5号 麹町シャインビル2階
・設立:2007年6月11日
・代表者:代表取締役 近藤 繁
・事業内容:
中小企業向けの経営支援プラットフォーム「SHARES」の運営、「AIによる融資審査エンジン」の提供、経理・給与計算代行サービスなど
詳細は、以下をご参照下さい。
http://www.kokopelli-inc.com/


■TISが目指す「イノベーションのエコシステム」について
TISでは、「オープンイノベーション」と「イノベーションのエコシステム」の実現を目的に、ベンチャー企業への投資や大手企業とのビジネスコラボレーションのための各種施策を進めています。これらの施策の推進部門であるTISのインキュベーションセンターでは、継続的なイノベーション活用の一連の流れを「イノベーションのエコシステム」として、その活性化を推進しています。

<「イノベーションのエコシステム」の一連の流れ>
[画像: http://prtimes.jp/i/11650/205/resize/d11650-205-877950-0.jpg ]


 TISのベンチャー投資制度「コーポレートベンチャーキャピタル」では、アーリーからミドルステージの急成長期にあるベンチャー企業を投資対象に、外部有識者から成る「諮問委員会」と連携した「コーポレートベンチャーキャピタル投資委員会」で発掘から投資までを、最短1ヶ月程度で行います。
また、資金提供だけでなく、TISのエンジニアなどの“ヒト”や、オープンイノベーションによる新たなビジネス創造の拠点『bit&innovation』に代表されるワークスペースやIT資産などの“モノ”も提供する多面的な連携もおこないます。

関連施策の詳細については、以下発表をご参照下さい。
・TIS、ベンチャー企業へ投資する『コーポレートベンチャーキャピタル』を創設
https://www.tis.co.jp/news/2016/tis_news/20160418_1.html
・TIS、オープンイノベーションを促進する新拠点『bit&innovation』を西新宿に開設
http://www.tis.co.jp/news/2016/tis_news/20160915_1.html
・TIS、イスラエルでキャッシュレスがテーマのFintechハッカソン『Japan Cashless Hackathon 2016 Tel Aviv』を開催
http://www.tis.co.jp/news/2016/tis_news/20160704_3.html

TIS株式会社について
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約50社、約2万人が一体となって、お客様に最高のサービスを提供できることを目指します。利益重視、付加価値ビジネス拡大、ポートフォリオ経営を掲げ、実現に向けてグループ一丸となって取り組んで行きます。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る