プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アサヒビール株式会社

『サントネージュ 摘みたての贅沢』新発売

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)14時34分配信 PR TIMES

24時間以内に破砕・搾汁した、摘みたてぶどうを原料に使用


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、国産ワインの新ブランド『サントネージュ 摘みたての贅沢』を2017年4月11日(火)より全国で新発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/204/resize/d16166-204-802986-0.jpg ]


『サントネージュ 摘みたての贅沢』は、国産ワインを楽しむお客様が求める味わいを徹底的に追及してつくりあげた新ブランドです。“いつものワインより、ちょっとした贅沢感が味わえるワイン”をコンセプトに、“豊かな果実感”と“ぶどうの香り”にこだわった本格的な味わいと、摘みたてのぶどうを表現したパッケージのワインです。

開発にあたっては、原料ぶどうからこだわり、すべて収穫後24時間以内に破砕・搾汁したぶどうを使用し、さらに醸造工程においても酸素との接触を最小限にしました。また、ワインの本場であるフランスのボルドー大学でワイン造りを学んだ醸造家が、味わいを決めるベースワインを選定し、ブレンド技術を駆使してお客様の求める“理想の国産ワイン”の味わいに仕上げました。

<赤>は完熟したぶどうの香りと豊かな果実味、深みのあるコクが楽しめ、まろやかな飲み飽きない味わいです。<白>はフレッシュな柑橘やマスカットのような華やかな香り、ほのかな甘さと心地よい酸味のバランスが良い
ワインです。いずれも本格的で飲みごたえがありながらも飲み口の良いワインで幅広い料理との相性が楽しめます。
パッケージは、上質な白色を背景に、みずみずしいぶどうのイラストを採用し、商品名をわかりやすく中央に配置しました。『摘みたての贅沢』を通じて、新しい国産ワインの美味しさや楽しみ方を訴求していきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/204/resize/d16166-204-661302-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る