• トップ
  • リリース
  • 【FRONTIER】第7世代インテル プロセッサー搭載 省スペース型パソコン 新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

インバースネット株式会社

【FRONTIER】第7世代インテル プロセッサー搭載 省スペース型パソコン 新発売

(PR TIMES) 2017年01月25日(水)12時50分配信 PR TIMES

〜改良版の14nm+プロセスを採用したCPU搭載〜

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年1月25日(水)より、インテル社製の最新CPUを搭載した省スペース型パソコンの販売を開始します。
■製品の概要
 このたび発表する新製品は、改良版の14nm+プロセスを採用したインテル社製の最新CPU「第7世代 インテル プロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)」を搭載した省スペース型パソコン≪FSシリーズ≫です。第7世代 インテル プロセッサーは、次世代のテクノロジーに対応したCPUで優れた消費電力と性能を発揮します。
 また≪FSシリーズ≫は、本体のサイズが「幅:約98mm x 高さ:約365mm x 奥行:約398mm 」と非常にスリムなので、ご家庭でもオフィスでも置き場所を選ばずご活用いただけます。
 CPUには、リーズナブルなCeleronと人気のCoreシリーズを搭載したモデルを3機種ご用意していますので、お好みのモデルからオリジナルのカスタマイズをお楽しみください。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年1月25日(水)より販売を開始します。

▼第7世代 インテル プロセッサー搭載の省スペース型パソコンはこちらから
 http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1701250201
[画像: https://prtimes.jp/i/8196/204/resize/d8196-204-550497-0.jpg ]



■製品の特徴
<第7世代インテル プロセッサー採用>
 第7世代 インテル プロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)は、改良版の14nm+プロセスを採用したCPUで、さまざまな次世代のテクノロジーに対応しています。また、ワンランク上の4KコンテンツのスムーズなストリーミングとHDエンターテインメントによって、迫力のあるゲームや鮮やかで臨場感あふれるフルスクリーンでの4Kビデオ、360度ビデオの体験が可能になります。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る