プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズ、新経済連盟に加盟

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)15時25分配信 PR TIMES

ダッソー・システムズ 株式会社は、2017年3月29日付で、一般社団法人新経済連盟 (以下、新経連) に加盟しました。3D CAD/PLM専業ベンダーでは初の加盟となり、また、フランスに本社を置く日本法人としては、唯一の新経連加盟企業となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6067/201/resize/d6067-201-243495-0.jpg ]

新経連は、I T (情報通信技術) のさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業を推進、発展させていくための政策や諸制度の環境整備に貢献するために、民間の立場から政策提言を行い、また会員への情報提供や会員相互の交流を推進することを目的とした経済団体です。2010年にeビジネス推進連合会として発足、2012年より新経済連盟に改称し、現在の会員数は525社 (一般会員344社、賛助会員181社、いずれも2017年1月1日現在) です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/6067/201/resize/d6067-201-923253-1.jpg ]


今回の加盟に際し、ダッソー・システムズ株式会社代表取締役社長の鍛治屋清二は、次のように述べています。「当社が現在進めている3Dエクスペリエンス戦略は、新経連が旗印として掲げているイノベーション・グローバリゼーション・アントレプレナーシップに非常に近い方向性であると確信しています。既存の枠にとらわれない、新しい社会や経済の創造に向けて、当社のテクノロジーとビジョン、エクスペリエンスの力をもって貢献していきたいと考えています」

ダッソー・システムズは1981年にフランスで創業した、3D 設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおいて世界を代表する企業です。従業員数は約15,000人、2016年度のグループ売上高は約30.5億ユーロでした。カナダ・コーポレートナイツ社の調査、「2016年 世界で最も持続可能な100社」では第2位に選出されています。ダッソー・システムズならびにそのグループ各社は140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。

ダッソー・システムズ株式会社は、ダッソー・システムズの日本法人として1994年に設立されました。現在、東京、名古屋、豊田、大阪に事業所を、東京と名古屋にR&D開発拠点をおいています。従業員数は、国内ダッソー・システムズ・グループ (ダッソー・システムズ株式会社、ソリッドワークス・ジャパン株式会社、ダッソー・システムズ・バイオビア株式会社) 全体で約600人です。

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る