• トップ
  • リリース
  • 『第24回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル』 「オープニングコンサート」「ペーター=ルーカス・グラーフ特別講座」他 フェスティヴァル概要決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

『第24回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル』 「オープニングコンサート」「ペーター=ルーカス・グラーフ特別講座」他 フェスティヴァル概要決定

(PR TIMES) 2018年05月11日(金)14時01分配信 PR TIMES

浜松から世界へ! 管楽器の国際的祭典 期間:2018年7月31日(火)〜8月5日(日)、会場:アクトシティ浜松 チケットは、5月12日(土)より全国販売開始

浜松市は浜松市文化振興財団、浜松市アクトシティ音楽院、ヤマハ株式会社、ヤマハ音楽振興会との共催により、「第24回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」を7月31日(火)〜8月5日(日)の6日間、アクトシティ浜松を会場に開催いたします。本イベントの「フェスティヴァル」のコンサート概要、演奏曲目や演奏者などが決定いたしましたのでお知らせします。

今回のオープニングコンサートでは世界的フルート奏者P=L.グラーフの貴重な演奏や、アクトシティ浜松中ホールのパイプオルガン演奏と実力派アーティストの共演にご注目ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-614540-0.jpg ]

開催24年目を迎える「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」は、吹奏楽部の中高校生や、プロを目指す若い世代をはじめとした、多くの皆様から親しまれています。本イベントは、世界を代表するオーケストラの首席奏者や著名な音楽院・音楽大学の教授らが個人レッスンを行う「アカデミー」と、アカデミー教授らによるコンサートなどが開かれる「フェスティヴァル」の2つからなる管楽器に特化した世界的にも珍しいものです。

本年のフェスティヴァルでは、教授陣らが多数出演することで人気の「オープニングコンサート」、フルート界の巨匠P=L.グラーフの特別講座、アカデミーの総括イベントとして選抜受講生による「プレミアムコンサート」を開催いたします。

延べ3,000名を超える数の受講生が参加する「アカデミー」は、本年は日本人教授として地元浜松出身のサクソフォン奏者須川展也、今回初参加となるマーラー室内管弦楽団首席オーボエ奏者吉井瑞穂の2名ほか、海外からの教授として12名がレッスンを行います。フルート界を牽引する伝説的巨匠、89歳のP=L.グラーフは2002年以来2回目の参加となります。

イベント詳細は以下のとおりです。


<開催概要>
名称:
「第24回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」

会場:
アクトシティ浜松

趣旨:
「音楽の都 浜松」活性化事業

主催:
浜松市/公益財団法人浜松市文化振興財団/浜松市アクトシティ音楽院/ヤマハ株式会社/一般財団法人ヤマハ音楽振興会

後援:
文化庁/静岡県教育委員会/公益財団法人浜松国際交流協会/静岡新聞社・静岡放送/中日新聞東海本社/朝日新聞浜松支局/読売新聞浜松支局/毎日新聞静岡支局/時事通信社浜松支局/テレビ静岡/静岡朝日テレビ/静岡第一テレビ/K-mix/FM Haro!/日本トランペット協会/日本トロンボーン協会/日本ホルン協会/日本ユーフォニアム・テューバ協会/一般社団法人日本フルート協会/日本オーボエ協会/一般社団法人日本クラリネット協会/日本ファゴット(バスーン)協会/日本サクソフォーン協会
スイス大使館/ブリティッシュ・カウンシル/ベルギー大使館
順不同


「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」ウェブサイト
ホームページ
https://hamamatsuwindacademy.com/
※ホームページでは、アカデミー教授陣からのメッセージや受講生の感想を動画で閲覧することができます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-952097-1.jpg ]


公式Facebookページ
https://www.facebook.com/hamamatsu.windacademy
[画像3: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-621816-2.jpg ]



<アカデミー概要>
【木管クラス】会場:アクトシティ浜松「研修交流センター」
楽器種類/募集人数/教授/受講料
フルート/4名(1クラス)/ペーター=ルーカス・グラーフ(ソリスト)/¥20,000(税込)
※ペーター=ルーカス・グラーフのクラスは8月1日のみの開講です。受講生は8月4日の選抜受講生による「プレミアムコンサート」の対象外となります。

フルート/8名(1クラス)/フィリップ・ピエルロ(フランス国立管弦楽団首席)/¥62,000(税込)
オーボエ/8名(1クラス)/吉井瑞穂(マーラー室内管弦楽団首席)*/¥62,000(税込)
クラリネット/16名(2クラス)/マイケル・コリンズ(ソリスト)、クロード・フォーコンプレ(フランス国立リル管弦楽団首席)/¥62,000(税込)
ファゴット/8名(1クラス)/ローラン・ルフェーブル(パリ・オペラ座管弦楽団首席)*/¥62,000(税込)
サクソフォン/24名(3クラス)/ジャン=イヴ・フルモー(セルジー・ポントワース国立音楽院教授)、須川展也(東京藝術大学招聘教授、京都市立芸術大学客員教授)、オーティス・マーフィー(インディアナ大学教授)/¥62,000(税込)
*は初参加です。

【金管クラス】会場:アクトシティ浜松「コングレスセンター」
楽器種類/募集人数/教授/受講料
トランペット/16名(2クラス)/クリストファー・マーティン(ニューヨーク・フィルハーモニック首席)、エリック・オビエ(パリ・リュエイユ・マルメゾン地方音楽院教授)/¥62,000(税込)
トロンボーン/8名(1クラス)/ピーター・ムーア(ロンドン交響楽団副首席)*/¥62,000(税込)
ホルン/8名(1クラス)/イェンス・プリュッカー(北ドイツ放送エルプフィルハーモニー管弦楽団首席)/¥62,000(税込)
チューバ/8名(1クラス)/ステファン・ファナンロード(王立モネ劇場管弦楽団首席)*/¥62,000(税込)
*は初参加です。

【聴講クラス】会場:アクトシティ浜松「コングレスセンター」「研修交流センター」
楽器種類/募集人員/聴講料/1日/全日程/備考
全楽器/250名/一般:¥4,000(税込)、小・中・高校生:¥2,000(税込)|一般:¥16,000(税込)、小・中・高校生:¥8,000(税込)/全楽器の聴講可能

【応募資格】
・受講コース:高校生以上の学生および演奏者
・聴講コース:小学生以上の学生および一般

【アカデミー開催日程】
平成30年8月1日(水)〜8月5日(日)の5日間

【募集締切】
平成30年5月31日(木)必着

【申込方法】
申込書に全てご記入の上、審査用音源(CD-ROM)を添えて、事務局まで送付してください。
審査音源:受講コース希望の方のみ提出。聴講コースは必要ありません。
なお、応募審査用音源は返却いたしません。

【受講生発表】
書類と音源審査後、6月中旬ごろより本人へ通知します。

【宿泊】
希望者には「オークラアクトシティホテル浜松」等を別途ご案内いたします。

【お申込み・お問い合わせ】
「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル事務局」
(株) オーパス・ワン
〒189-0002 東京都東村山市青葉町1-14-39
TEL 042-313‐3213 FAX 042‐313‐3256
E-mail: hamamatsu-windacademy@opus-one.jp
http://opus-one.jp

【専用サイト】
https://hamamatsuwindacademy.com/


<フェスティヴァル概要>
【コンサート、講座】
コンサート/日程/内容/出演者/会場/入場料(税込)
オープニングコンサート/7/31(火)18:30開演/アカデミー教授陣によるアンサンブルの演奏会/全教授陣
(14名)ほか/アクトシティ浜松 中ホール/全席自由、一般:¥3,500、高校生以下:¥1,500
特別講座/8/2(木)19:00開演/ペーター=ルーカス・グラーフによる講演と演奏/ペーター=ルーカス・グラーフ/アクトシティ浜松 音楽工房ホール/全席自由、一般:¥2,000、高校生以下:¥1,000
プレミアムコンサート(受講生選抜) /8/4(土)18:00開演/教授陣推薦アカデミー受講生選抜の演奏会/受講生 選抜(13名)/アクトシティ浜松 音楽工房ホール/全席自由、入場無料、整理券必要

【チケット取扱い】
チケットぴあ(全国)
アクトシティチケットセンター 他

【問い合わせ先】
(株)オーパス・ワン(TEL 042-313‐3213)
浜松市アクトシティ音楽院(TEL 053-451-1150)
ヤマハ(株)楽器事業本部 B&Oマーケティング&セールスグループ(TEL 053-460-2248)


<コンサート、講座詳細>
「オープニングコンサート」
日時:7月31日(火) 18:30開演
会場:アクトシティ浜松・中ホール
アカデミー教授陣が総出演するオープニングコンサートは、管楽器愛好家のみならずクラシック愛好家からも高い人気を誇る、まさにこのフェスティヴァルでなければ聴けない名手たちの共演です。コンサート後半ではパイプオルガンとの共演も加わり一層豪華な内容になっています。

【プログラム】
【第1部】
(フルート二重奏)
ドップラー:アンダンテとロンド 作品25
【出演】
P=L.グラーフ(Fl)、P.ピエルロ(Fl)、成田有花(Pf)

(クラリネット四重奏)
ブラームス(コハーン編曲):ハンガリー舞曲 第5番
ハイドン-コハーン:弦楽四重奏曲「騎士」より第4楽章
【出演】
M.コリンズ(Cl)、C.フォーコンプレ(Cl)、I.コハーン(Cl)、R.ボルショス(Cl)

(フルート独奏)
ルーセル:笛吹き達 作品27
【出演】
P=L.グラーフ(Fl)、田原さえ(Pf)

(木管六重奏)
プーランク:六重奏曲
【出演】
P.ピエルロ(Fl)、M.コリンズ(Cl)、吉井瑞穂(Ob)、L.ルフェーブル(Fg)、J.プリュッカー(Hr)、岡純子(Pf)

【第2部】室内楽とパイプオルガンとの協演
(トランペット二重奏+パイプオルガン)
ヘンデル:水上の音楽 組曲第2番
【出演】
C.マーティン(Tp)、E.オビエ(Tp)、高橋博子(Org)

(サクソフォン四重奏+パイプオルガン)
フランク:漁師の歌 (歌劇「ユルダ」より)
ウィリアムズ:シンドラーのリスト
ショルティーノ:異教徒の踊り
【出演】
J=Y.フルモー(Sax)、須川展也(Sax)、O.マーフィー(Sax)、神保佳祐(Sax)、高橋博子(Org)

(金管五重奏+パイプオルガン)
ジグー:大合唱の応答
デュプレ:英雄詩 作品33
【出演】
C.マーティン(Tp)、E.オビエ(Tp)、J.プリュッカー(Hr)、P.ムーア(Tb)、S.ファナンロード(Tub)、高橋博子(Org)

「ペーター=ルーカス・グラーフ特別講座」
日時:8月2日(木) 19:00開演
会場:アクトシティ浜松・音楽工房ホール
テーマ:これまでの長いフルート演奏家人生を振り返って
1929年生まれの国際的フルート奏者であり、指揮者の経験もあるP=L.グラーフが、その長い経験、音楽観を振り返り、次世代を担う音楽家に向けてメッセージを語ります。お話の他に演奏も予定しており、間近で巨匠の世界を垣間見ることができるプログラムとなっています。

教授推薦・選抜受講生による「プレミアムコンサート」
日時:8月4日(土) 18:00開演
会場:アクトシティ浜松・音楽工房ホール
アカデミー教授陣が推薦する優秀な受講生たちがピアノ伴奏付きで演奏します。

【出演】
選抜受講生
【入場料】
全席自由・無料(要整理券)
※整理券は、アクトシティ浜松チケットセンター、浜松市内楽器店にて配布いたします。


[画像4: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-210030-3.jpg ]

須川 展也 (すがわのぶや サクソフォン、東京藝術大学招聘教授)
東京藝術大学卒。第51回日本音楽コンクール2位、第1回日本管打楽器コンクール第1位に入賞し注目される。トルヴェール・クヮルテット主宰。第4回出光賞、文化庁芸術祭レコード部門大賞、第3回浜松ゆかりの芸術家顕彰などを受賞している。平成21年度浜松市やらまいか大使就任。
現在、東京藝術大学招聘教授、京都市立芸術大学客員教授を務める。浜松国際管楽器アカデミー教授として、第1回から毎年参加している。


[画像5: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-921154-4.jpg ]

ペーター=ルーカス・グラーフ (ソリスト)
ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝し、ヴィントゥアー市立管及びルツェルン音楽祭管当時最年少で首席フルート奏者に就任。演奏活動を続ける一方、オペラ、交響楽のコンサートなどで約10年間指揮を務めた。指導者としてもバーゼル音楽院の教授になり後進の指導にあたってきた。ナショナルフルート協会から特別功労賞を授与されたほか、ポーランドのクラクフ音楽院から名誉博士号を、イタリア・フルート協会からは“金のフルート賞”を授与されるなど受賞歴も多い。本アカデミーへの参加は第8回(2002年)以来、2回目。


[画像6: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-243240-5.jpg ]

クリストファー・マーティン (ニューヨーク・フィルハーモニック首席)
イーストマン音楽学校卒業。フィラデルフィア管副首席奏者、アトランタ響首席奏者、シカゴ響首席奏者を歴任し、2016年にニューヨーク・フィルハーモニック首席奏者に就任、現在に至る。その演奏は、J.ウィリアムズ作曲の映画「リンカーン」(2012年公開)のサウンドトラック、全米の金管奏者によるナショナル・ブラスのガブリエリ作品を集めた録音、CSOリサウンドレーベルによる録音などで聴くことができる。指導者としてジュリアード音楽院で後進の指導にあたっている。


[画像7: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-886494-6.jpg ]

吉井 瑞穂 (マーラー室内管弦楽団首席)
鎌倉市出身。東京藝術大学入学後、渡独、カールスルーエ国立音楽大学を首席卒業。日本音楽コンクール優勝ほか、英バルビローリ国際コンクール、日本管打楽器コンクールで入賞。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団でエキストラ奏者として活躍後、シュトゥットガルト国立歌劇場管の首席奏者を経て2000年からマーラー室内管の首席オーボエ奏者として欧州を拠点に活動している。欧州主要オーケストラなどに頻繁に客演首席奏者として招聘される。本アカデミーには、今回が初参加となる。

[画像8: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-863119-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/10701/200/resize/d10701-200-752605-8.jpg ]



浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァルサイト
https://hamamatsuwindacademy.com/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る