• トップ
  • リリース
  • 地産材を活用したエントランス空間の『内装木質化』にも対応 高意匠ビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

地産材を活用したエントランス空間の『内装木質化』にも対応 高意匠ビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」発売

(PR TIMES) 2016年11月14日(月)15時06分配信 PR TIMES

〜内装仕上げに“シャープなアルミ”と“温かみある天然木”が可能〜

YKK APは、内外で高い意匠性を実現するビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」を11月14日から順次発売します。
YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、内外で高い意匠性を実現するビル用エントランス商品「SYSTEMA31e(システマサンイチイー)」を11月14日から順次発売します。

オフィスビルや医療施設などの非居住建築物や公共建築物における高意匠化や内装木質化がますます強く要望されている背景を受け、この度、「SYSTEMA」シリーズのビル用エントランス商品をフルモデルチェンジし、より一層の高い意匠性を追及しました。


外観は、10mm幅のグリット目地を設けることでアルミのスリムさを強調したフレームを採用し、ガラス面が際立つ透明感と開放感のある意匠を実現します。組み込まれる自動ドアのフレーム幅を統一するなど細部の意匠にこだわり、低層部から高層部まで建物全体のトータルコーディネートが可能です。
内観は、フィン形状の“シャープ感”を得られる「アルミ仕様」と、エントランス商品では業界初となる内装木質化に対応した「木化粧仕様」の2つをご用意。建物内のエントランスのイメージに合わせて選択することができ、様々な意匠表現ができる商品です。


[画像1: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-103498-0.jpg ]


[画像2: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-302157-2.jpg ]

近年政府も取り組みを強化している公共建築物の内装の木質化にも対応した「木化粧仕様」は、アルミフレームにアタッチメントを介して、国内地域産の木材の取付が可能。また、後付け・交換などにも対応し、多様なエントランス空間を表現できます。これにより、地球環境への配慮のみならず、地域林業の活性化に寄与します。アルミフレームに木材を組合せることで、“木材の温かみ”による快適なエントランス空間づくりに貢献します。


【商品特長】
[画像3: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-870017-3.jpg ]
≪スリムなフレーム実現のポイント≫
・10mmのグリッド目地のデザインを採用。目地を設けてフレームのシャープさが際立つ意匠を実現。
・複層ガラス(中間空気層12mm)を標準仕様としながらも、スリムなフレームを実現。

≪バランスのとれたファサード実現のポイント≫
・FIX窓と自動ドアなどの可動窓のフレーム幅寸法を統一し、異なる窓種を組み合わせた場合も、すっきりと統一したデザインが可能。
・既存の「SYSTEMA」シリーズのカーテンウォール商品との組合せで、全ての階で外観意匠の統一が可能。


[画像4: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-162063-4.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-872140-5.jpg ]

≪シャープさ実現のポイント≫
・14mm幅のフィン形状によりアルミ形材の陰影を強調し、引き締まった空間を演出。
・フィンの部分は、左右の形材をスナップ固定して強度と水密を確実に確保。【特許出願中】
・高さ最大6mまで対応可能、エントランスに開放感をもたらす。

[画像6: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-440824-6.jpg ]
≪木の温かみ実現のポイント≫
・アルミサッシ部分にて、窓の性能は確保。
木材は化粧材として使用。
(木材は現地調達品となります。)
・アタッチメントを介して木材を固定することで、
簡単に取り付けが可能。
・地産材の活用も可能。



[画像7: http://prtimes.jp/i/6735/200/resize/d6735-200-631482-7.jpg ]


<お客様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様    TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る