• トップ
  • リリース
  • いいご縁で新橋花柳界「東をどり」にちなんだデザートメニューをご用意

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 資生堂パーラー

いいご縁で新橋花柳界「東をどり」にちなんだデザートメニューをご用意

(PR TIMES) 2017年05月18日(木)13時22分配信 PR TIMES

<2017年5月23日(火)〜5月28日(日)>

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、2017年5月23日(火)より6日間限定で「東をどり」スペシャルメニューをご用意いたします。1925年(大正14)に始まり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り「東をどり」。毎年5月に開催されるこのお祭りにちなみ、新橋芸者の上品で粋な振る舞いをただよわせるスイーツメニューが登場いたします。今年創業115周年を迎えた資生堂パーラーと新橋芸者との縁は深く、三味線のお稽古の行き来の合間にソーダ水でひと息つく芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作ったエピソードなどが残っています。世紀を超えた“いいご(115)縁”に想いをはせながら、和のパフェと美しい色合いのアイスクリームソーダをお楽しみください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6543/200/resize/d6543-200-174921-0.jpg ]


「東をどりパフェ」 1,980円(税込)
東をどりの和の雰囲気を抹茶で表現しました。きな粉のわらび餅や白玉、フルーツを入れることで、食感や彩りも豊かに仕上げています。小粋な芸者さんを思わせる番傘も雰囲気を盛り立てます。

「新橋色のアイスクリームソーダ」 1,130円 (税込)
明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、それが世間にも流行したことから“新橋色”として呼ばれました。その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、伝統のアイスクリームを浮かべました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6543/200/resize/d6543-200-842001-1.jpg ]


◇写真は全てイメージです。

<資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ>

[画像3: https://prtimes.jp/i/6543/200/resize/d6543-200-564464-3.jpg ]


■住所/東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
■電話/03-5537-6231(予約不可)
■営業時間/火〜土曜日11:30〜21:00(L.O.20:30)   
      日曜日・祝日11:30〜20:00(L.O.19:30)
■定休日/月曜日<祝日の場合は営業>
http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl150


資生堂パーラーは、1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年(昭和3年)、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くのお客さまをお迎えし現在に至っております。

twitter https://twitter.com/ShiseidoParlour
Facebook https://www.facebook.com/shiseidoparlour/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る