• トップ
  • リリース
  • スライド送りなどPowerPointのワイヤレス操作に対応し従来製品より20%軽量化した小型レーザーポインターを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

スライド送りなどPowerPointのワイヤレス操作に対応し従来製品より20%軽量化した小型レーザーポインターを発売

(PR TIMES) 2016年11月11日(金)14時40分配信 PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、PowerPointやKeynote、Adobe Readerの操作に対応し、視認性の高いレーザー光を採用した、プレゼンテーションに役立つ小型・軽量型のレーザーポインターを発売します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13943/198/resize/d13943-198-285302-3.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/13943/198/resize/d13943-198-735369-4.jpg ]



○キヤノンレーザーポインターPR500-RC紹介ページ http://cweb.canon.jp/laserpointer/lineup/pr500rc/

新製品“PR500-RC”は、PowerPointやKeynote、Adobe Readerに対応し、パソコンから離れた場所(最大20メートル)でもワイヤレス操作でスライド送り・戻り等の操作が可能です。また、従来機種「PR100-RC」(2015 年8月発売)に比べて、長さを約15%、重さを約20%削減し、長さ115mm、重量53g(単4電池2本含む)という小型・軽量化を実現しています。一方で、レーザー光は従来機種同様に、一般的なレッドレーザー(波長650nm)よりも約2倍見やすい、波長635nmのレッドレーザーを採用し、コンパクトで持ち運びに便利なだけでなく視認性にも優れています。
デザインは人間工学に基づいたプロダクトデザインを採用し、握りやすく長時間でも快適な使用が可能なほか、利用頻度を考慮したボタンサイズや配置により、直感的な操作が可能です。さらに、複数人で使用する際にも安心な抗菌仕様になっています。

[画像3: http://prtimes.jp/i/13943/198/resize/d13943-198-975046-0.jpg ]



[表: http://prtimes.jp/data/corp/13943/table/198_1.jpg ]



<主な特長>
・約2倍※明るく見えるレッドレーザー搭載。※650nmレッドレーザーと比較して
・パソコンから最大20メートル離れた場所からスライドの操作が可能。
・PowerPoint、Keynote、PDFに対応。
・コンパクト/人間工学設計で長時間の使用も快適。
・会議室などでの共有時も快適な抗菌仕様。
・本体にマグネットで脱着できる小型USBレシーバー。
・純正ソフトケース同梱。


[画像4: http://prtimes.jp/i/13943/198/resize/d13943-198-365848-2.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/13943/198/resize/d13943-198-354423-1.jpg ]

■ レーザーポインターの国内市場動向
2016年のレーザーポインター市場は、メーカー出庫ベースで約27万台、約16億円規模と予測され、今後ビジネスにおけるプレゼンテーション時の利用や、各業種での業務使用頻度増加に伴い、今後も堅調に推移する見通しです。(キヤノンMJ調べ)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る