• トップ
  • リリース
  • 受信最大440Mbps※1※2の高速通信に対応モバイルWi-Fiルーター 『Speed Wi-Fi NEXT W04』 2月中旬発売予定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

華為技術日本株式会社

受信最大440Mbps※1※2の高速通信に対応モバイルWi-Fiルーター 『Speed Wi-Fi NEXT W04』 2月中旬発売予定

(PR TIMES) 2017年01月25日(水)13時29分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/2531/198/resize/d2531-198-203015-1.jpg ]


 華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、UQコミュニケーションズ株式会社(以下、UQ)向けに、WiMAX 2+の4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術により、受信最大440Mbpsに進化した高速通信対応のWi-Fiルーター『Speed Wi-Fi NEXT W04』を開発しました。
 『Speed Wi-Fi NEXT W04』はUQ WiMAXオンラインショップ及びMVNO各社から2月中旬以降に順次発売されます。

『Speed Wi-Fi NEXT W04』の主な特長
受信最大440Mbpsの高速通信対応
・WiMAX 2+の4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術対応により、受信最大440Mbpsの超高速通信を実現。
・受信最大440Mbpsの超高速モバイル通信を実現する「WiMAX 2+」とエリアの広い「au 4G LTE」に対応しており、全国どこでも快適にインターネットを利用できます。

用途に応じて通信パフォーマンスを3段階から選択可能
・外出時の長時間使用に最適な「バッテリーセーブモード」、安心して快適に約9時間使用可能な「ノーマル(初期設定)モード」、ストリーミング動画再生時などの高速通信時におすすめの「ハイパフォーマンスモード」の3つの通信パフォーマンスモードを搭載し、ご利用時にお客さまの最適なモードを選択して使用することができます。

携帯しやすく持ちやすいデザイン

[画像2: https://prtimes.jp/i/2531/198/resize/d2531-198-149192-2.jpg ]


・幅がスリムで片手でも持ちやすいスティックデザインを採用。カバンやポケット等にも入れやすいデザインです。また、画面を縦スクロール操作に統一することで操作性も向上していますので片手での操作も簡単です。

『Speed Wi-Fi NEXT W04』の主な仕様

[画像3: https://prtimes.jp/i/2531/198/resize/d2531-198-772022-0.jpg ]

※1:現在、東名阪エリアを中心にご利用いただけます。2017年2月1日以降、順次対応エリアを全国に拡大予定。最新エリアなどの詳細はUQコミュニケーションズ社ホームページでご確認ください。本サービスは、べストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等によって低下する場合があります。接続先までの通信速度は、機器の能力に依存します。
※2:ハイパフォーマンスモード設定時。
※3:日本国内における静止状態での平均的な利用可能時間です。実際にご利用になる地域や使用状況などにより短くなります。
※4:4GLTEがご利用できるモードで通信した月は別途オプション料(1,005円[税抜]/月)がかかります。
●地域によっては本製品を取り扱っていない場合があります。●製品仕様およびサービス内容は、予告無く変更することがあります。●掲載の商品写真に関しては、色等実物と若干異なる場合があります。●「Windows Vista」「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」「Windows10」は、Microsoft Corporationの米国・日本及びその他の国における登録商標また商標です。●[Mac OS]は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。●「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。●「4G LTE」は、国際電気通信連合 (ITU) がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。●その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


製品の詳しい情報は
■『Speed Wi-Fi NEXT W04』製品ページ:
http://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/features/w04-uq-jp.htm



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る