• トップ
  • リリース
  • 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェに旬の“枇杷”、徳島県産の苺“アスカルビー”を使ったパフェが登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 資生堂パーラー

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェに旬の“枇杷”、徳島県産の苺“アスカルビー”を使ったパフェが登場

(PR TIMES) 2017年05月01日(月)11時24分配信 PR TIMES

<2017年5月2日(火)〜5月31日(水)>

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて2017年5月2日(火)より5月31日(水)までの期間、『長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ』をご用意します。樹齢50年以上の木で実ったまろやかな味わいの“枇杷”を贅沢に使い、初夏を感じる滋味深いパフェに仕立てました。月替わりで登場する希少な品種の苺を使ったストロベリーパフェには『徳島県三好郡東みよし町産 アスカルビー』が登場。ルビーのように美しくジューシーな苺は自家製バニアライスクリームとの相性も抜群です。モダンクラシックな空間で、美味しさ、美しさにこだわったパーフェクトデザートとともに優雅なひと時をお楽しみください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6543/197/resize/d6543-197-402157-0.jpg ]


『長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ』 1,980円(税込)
年を重ねるごとにまろやかな味になる枇杷の木。その中でも樹齢50年以上の木で実った枇杷を、ライチソルベ・ジャスミンのゼリーと合わせた華やかなパフェです。みずみずしく潤う枇杷の甘さをミルクアイスが優しく引き立て、別添えのローズソースがさらに深みを与えます。

『徳島県三好郡東みよし町産 アスカルビーのストロベリーパフェ』 1,890円(税込)
赤く輝いた宝石ルビーのように、色艶が美しい苺「アスカルビー」をソースにも使用したパフェです。しっかりした食感から果汁があふれ、まろやかな甘さ・爽やかな酸味が広がります。

※メニューはフルーツの入荷状況により内容が変わる場合がございます。
※写真は全てイメージです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6543/197/resize/d6543-197-423762-1.jpg ]

<資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ>
■住所/東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階 ■電話/03-5537-6231(予約不可)
■営業時間/火〜土曜日11:30〜21:00(L.O.20:30) 日曜日・祝日11:30〜20:00(L.O.19:30)
■定休日/月曜日<祝日の場合は営業>
http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl147


資生堂パーラーは、1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年(昭和3年)、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くのお客さまをお迎えし現在に至っております。

twitter https://twitter.com/ShiseidoParlour
Facebook https://www.facebook.com/shiseidoparlour/




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る