• トップ
  • リリース
  • 新刊のご案内 『もめる相続 もめない相続 カギとなるのは不動産家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング』

プレスリリース

  • 記事画像1

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

新刊のご案内 『もめる相続 もめない相続 カギとなるのは不動産家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング』

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)15時44分配信 PR TIMES

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス)は、『もめる相続 もめない相続 カギとなるのは不動産 家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング』(取締役常務執行役員 川瀬太志・執行役員 矢部智仁 著)を3月27日に住宅新報社より出版いたします.
[画像: https://prtimes.jp/i/155/197/resize/d155-197-465147-0.jpg ]

全国の住宅・不動産会社をクライアントとする経営コンサルティング会社であるハイアスでは、創業以来、「住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現」を目指し、個人が住宅・不動産を納得、安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることに貢献することをテーマに活動しています。

ハイアスが注力している分野のひとつに「相続」があります。特に住宅・不動産は、一般の生活者にとっては扱いの難しい資産で、それゆえ相続の仕方で悩んだり、果ては家族間でトラブルの元になったりしかねません。だからと言って何も準備をしないままに引き継がれたり、有効に活かせない形で共有・分割されたりすると、その資産価値は大きく下落しかねません。

ハイアスでは、住宅・不動産をより有効に活かすことで資産価値の下落を防ぎ、生活者の悩みに適切に応え資産が引き継がれるようにコーディネートをすることは、地域の住宅・不動産会社が果たすべき役割だと考えています。

今回出版する書籍では、大相続時代を迎えるこれからの時代に、地域の住宅・不動産会社はどのような役割を果たすべきなのか、生活者はどのような備えをすべきなのかということを、実際に「住宅・不動産資産の相続」においてコンサルティングを行う先進的な事業者の紹介や、有識者による座談会も交えながら紹介し、もめない・幸せな相続を実現するためのポイントを押さえていただける内容となっています。

【書籍概要】
タイトル :   『もめる相続 もめない相続 カギとなるのは不動産 家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング』
著者 : 川瀬太志、矢部智仁
発行 : 株式会社住宅新報社
判型・頁数 : B6・182頁 I S B N : 978-4-7892-3811-3
定価 : 1,200円(税別) 発売日 : 2017年3月27日

【目次】
第1章 地域の住宅不動産市場の現状
第2章 相続を起点とした住宅不動産市場のビジネスチャンス
第3章 先進的な不動産コンサルタント
第4章 地域の不動産価値向上とこれから求められる住生活関連サービス産業
第5章 大相続時代を迎える不動産市場 あるべき不動産取引を本音でトーク
付録  ハイアス・アンド・カンパニーの企業理念

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る