プレスリリース

東日本旅客鉄道株式会社

JR東日本 海外鉄道路線エキナカ運営に着手

(PR TIMES) 2019年09月03日(火)15時40分配信 PR TIMES

〜シンガポール トムソン・イーストコースト線におけるエキナカ商業権獲得〜


[表: https://prtimes.jp/data/corp/17557/table/196_1.jpg ]



1.トムソン・イーストコースト線 駅構内商業権概要
■期間 2019年末(予定)から16年間
■区画 27駅53区画
■面積   約5,000平方メートル (総貸付可能面積)
■店舗開業時期 2019年末に予定されている鉄道開業に合わせ順次開業
■事業者 Stellar Singapore-Japan Retail Pte. Ltd(※)

※Stellar Singapore-Japan Retail Pte. LtdはJR東日本東南アジア事業開発(JR東日本子会社)、SMRT Experience Pte. Ltd.(SMRT子会社)、Alphaplus Investments Pte. Ltd. (NTUC子会社) の3社によるエキナカ運営会社です。(2019年10月設立予定)

商業区画開発イメージ
[画像1: https://prtimes.jp/i/17557/196/resize/d17557-196-819889-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/17557/196/resize/d17557-196-272742-1.jpg ]



◎トムソン・イーストコースト線概要
■路線概要   シンガポール北部郊外Woodlands(ウッドランズ)から中央部の住宅地を抜け、南部中心市街地を経由して東部Sungei Bedok(スンゲイベドック)に至る通勤路線。将来的には、北は国境を越えてマレーシアに接続、東はチャンギ空港に接続する構想も有り。
■線路長   全長43km
■駅数   32駅(全て地下駅)
■事業者   SMRT Trains
■開業時期   2019年末(予定)より2024年6月(予定)にかけて5期に分けて順次開業

[画像3: https://prtimes.jp/i/17557/196/resize/d17557-196-790055-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る