プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 資生堂パーラー

ゴールデンウィークは東京銀座資生堂ビル最上階のBar Sで

(PR TIMES) 2017年04月25日(火)18時11分配信 PR TIMES

東京銀座資生堂ビル11階のBar S(バー エス)は、2017年5月1日(月)から5月31日(水)までの期間、スタンダードカクテルをアレンジしたBar Sならではの3品をご用意いたします。スタンダードとオリジナルのこだわりについてバーテンダーと語り合い、銀座でバー入門はいかがでしょう。天窓のある最上階の空間で夢のようなひとときをお楽しみください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6543/196/resize/d6543-196-698723-0.jpg ]

≪5月のマンスリーカクテル≫

「ボストンクーラー ア・ラ・オランジェ」 1,800円(写真左)
ラムベースのロングカクテルの名作“ボストンクーラー”に、オレンジの味と香りを纏わせて、より柔らかく仕上げました。

「ブラック レディ(漆黒の貴婦人)」 1,800円(写真中央)
ジンベースのショートカクテル「ホワイトレディ(白い貴婦人)」をモチーフにオリジナルカクテルを作り上げました。

「ソルティドッグ〜クラシックスタイル〜」 1,800円(写真右)
現在のウォッカベース、タンブラーのスタイルはアメリカに渡ってから生まれたカジュアルスタイル。1940年代にイギリスで生まれたジンベース、シェイクスタイルがソルティドックの原型です。カクテルグラスのクラシックスタイルでご用意します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6543/196/resize/d6543-196-526640-6.jpg ]

<チーフバーテンダー 三谷 裕>
1971年生まれ。上田和男氏に憧れ、「バー ロオジエ」にてバーテンダーとなる。その後、「テンダー」等を経て、2016年1月より資生堂パーラーに復帰。スタンダードカクテルを突き詰めていくスタイルが基本。
“ここでしか味わえない心地よさを提供していきたい”と語る。



[画像3: https://prtimes.jp/i/6543/196/resize/d6543-196-994811-2.jpg ]

<Bar S(バー エス)>
■住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
■電話 03-3572-3922
■営業時間 月〜金17:00〜23:30(23:00L.O.)
※フードは22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
■定休日 土・日・祝
※2017年5月3日(水)4日(木)5日(金)の祝日は臨時営業
※2017年5月15日(月)はビルメンテナンスのため全館休業
※価格は全て税込表記です。
※20:00以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円/(ラウンジエリアは終日1,000円)
http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s?rt_pr=pl146

[画像4: https://prtimes.jp/i/6543/196/resize/d6543-196-159414-7.jpg ]
【東京銀座資生堂ビル】
資生堂パーラー創業の地である、銀座8丁目の角に位置する東京銀座資生堂ビルは、リッチであること、本物であること―という理念を、それぞれの個性で体現するギャラリーやショップ、カフェ、レストラン、ホール、そしてバーを擁し、食と、食にかかわる文化を発信しています。

■資生堂パーラー
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル
http://parlour.shiseido.co.jp/




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る