• トップ
  • リリース
  • 夏休み緊急キャンペーン「交通事故をゼロにしよう」 初開催

プレスリリース

夏休み緊急キャンペーン「交通事故をゼロにしよう」 初開催

(PR TIMES) 2019年07月27日(土)04時43分配信 PR TIMES

株式会社エフエム大阪(大阪市浪速区、代表取締役社長:石井 博之)、西日本高速道路株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:酒井 和広)、阪神高速道路株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:幸 和範)及び本州四国連絡高速道路株式会社(神戸市中央区、代表取締役社長:酒井 孝志)は、8月末までの期間において「この夏、交通事故をゼロにする」ために「あなたができること」のメッセージを皆様から募集する緊急交通安全キャンペーン「交通事故をゼロにしよう」を4社共同で初開催いたします。
昨今、こどもたちが巻き込まれて命を落とす交通事故、車両が暴走して通行者が巻き込まれる交通事故、高速道路での追突死亡事故等が発生しております。このような悲惨な死傷事故のみならず交通事故全体をゼロにするために、この夏、4社で手を取り合って、交通安全啓発活動をスタートいたしますので、お知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/16810/195/resize/d16810-195-105335-0.png ]




1.開催期間

2019年7月25日(木曜)〜8月31日(土曜)


2.キャンペーン概要

1.「この夏、交通事故をゼロにする」ためのメッセージを募集いたします。
あなたが思う「この夏、交通事故をゼロにする」ために「あなたができること」をメッセージで表現していただきます。
応募されたメッセージは、交通事故をゼロにするための啓発活動などに活用いたします。
応募者の中から抽選で100名様に、オリジナルグッズをプレゼントいたします。
詳細は、「交通事故をゼロにしよう」キャンペーン事務局ホームページ(http://drive-love.jp/19sd/)へ!

2.4社で協力して、交通安全啓発を呼び掛けます。
上記期間中は、FM OH!(FM OSAKA)のラジオ放送や、NEXCO西日本、阪神高速道路及び本州四国連絡高速道路管内のSA・PA等で、交通安全啓発を呼び掛けます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る