• トップ
  • リリース
  • ムービープラス&女性チャンネル♪LaLa TV presents『わたしは、ダニエル・ブレイク』チャリティ先行上映会 イベントレポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ジュピターエンタテインメント株式会社

ムービープラス&女性チャンネル♪LaLa TV presents『わたしは、ダニエル・ブレイク』チャリティ先行上映会 イベントレポート

(PR TIMES) 2017年03月15日(水)10時35分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/7517/192/resize/d7517-192-674139-0.jpg ]


CS映画専門チャンネルの「ムービープラス」と女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」を運営するジュピターエンタテインメント株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、3月18日(土)に劇場公開されるケン・ローチ監督最新作『わたしは、ダニエル・ブレイク』のチャリティ先行上映会を、3月13日(月)にヒューマントラストシネマ有楽町にて開催いたしました。チャリティ先行上映会には150名のお客様に参加いただき、合計233,250円が集まりました(当日募金分含)。当日の全収益(233,250円)は、『わたしは、ダニエル・ブレイク』を提供する株式会社バップと有限会社ロングライドが設立した「ダニエル・ブレイク基金」を通じて、日本で貧困に苦しむ人々を支援する団体を助成するために活用いたします。「ダニエル・ブレイク基金」の活動は、『わたしは、ダニエル・ブレイク』公式サイト内の「チャリティ・プロジェクト」ページにて報告いたします。

映画上映後には、イギリス出身のブロードキャスター ピーター・バラカンさんによるトークショーを実施。世界を取り巻く環境の変化や、映画から読み解く現在のイギリスの状況についてなど興味深いお話をいただき、チャリティ先行上映会は大盛況のうちに終了いたしました。


ピーター・バラカンさん トークショー内容(抜粋)
〜いまだからこそ観て欲しい。諦めずに物事を自分たちで変えていくことが必要〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/7517/192/resize/d7517-192-283141-1.jpg ]

この映画でも描かれているように、最近のイギリスでは官僚主義の冷たさがひどくなっているように感じます。ロンドンの経済はまだいいんですが、この映画の舞台となっているニューカッスルは昔から労働者階級が多くいる地域で失業率も高く、決して裕福な地域ではありません。本当は国がフードバンクなどをやらなければならないのに、国がやってくれないのでチャリティでやっているような状況です。ケン・ローチ監督もしきりに話していますが、行き過ぎた資本主義の結果が、この映画のような事態を招くわけです。先日イギリスのEU離脱が決定し、ニューカッスルにいるような人たちはどんどん社会から置いていかれたように感じています。アメリカもトランプ政権になり、世界を取り巻く環境も変化しています。ケン・ローチ監督がこの映画で警鐘を鳴らしているのは、まさにいま、このタイミングに必要なことだったと思います。日本も行き過ぎた資本主義で生き難くなっている状況は変わらない。そういう時、日本人は諦めてしまいがちだと思います。そうではなくて、物事を自分たちで変えていくことが必要なんじゃないでしょうか。この映画を気に入った人は、ぜひ友達に薦めてください。中学生でも分かる内容の映画なので、家族で一緒に観て話し合って、こういう現実があるということを知ることも大事だと思います。

ムービープラス&女性チャンネル♪LaLa TV presents 『わたしは、ダニエル・ブレイク』 チャリティ先行上映会
日時: 3月13日(月) 18:45開映
場所: ヒューマントラストシネマ有楽町シアター1
ゲスト: ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
料金: 1500円(税込)
主催: ジュピターエンタテインメント株式会社(ムービープラス/女性チャンネル♪LaLa TV)


チャリティ先行上映会 企画意図
ムービープラスは、カンヌ映画祭のオフィシャル・ブロードキャスターとして、毎年カンヌ映画祭で現地取材を行い、授賞式生中継や、過去受賞作を特集放送しています。昨年は、『わたしは、ダニエル・ブレイク』がパルム・ドールを受賞する感動の瞬間を、日本独占生中継でお届けしました。さらに、ケン・ローチ監督の独自インタビューなども放送しており、リニア放送はもちろん、YouTubeやSNSなどもフル活用し、「映画の今」をお届けしております。一方、女性チャンネル♪LaLa TVは、様々なライフスタイルの女性の活躍を応援するという信念のもと、本作のメッセージに賛同。両チャンネルを運営するジュピターエンタテインメント(株)は劇場公開に先駆け、本プロジェクトのメディアパートナーとしてチャリティ先行上映会を行うことになりました。本作を通じ、より多くの人が貧困・格差問題への理解を深め、援助が増える契機となることを切に願っております。

ムービープラスでは、記念すべき70回目を迎えるカンヌ映画祭が開催される今年5月、カンヌ映画祭の過去受賞作を特集放送する予定です。こちらも、あわせてご期待ください。

▼「チャリティ先行上映会」について
http://www.movieplus.jp/fes/cannes2017/event/

▼「ダニエル・ブレイク基金」について
http://danielblake.jp/charity/

▼映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』について
http://danielblake.jp/


■ムービープラスとは・・・
今年開局28年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。http://www.movieplus.jp/

■女性チャンネル♪LaLa TVとは・・・
女性チャンネル♪LaLa TVは、 “人生にもっとときめきを”をコンセプトに厳選した国内外の良質なドラマ、映画、舞台や音楽等のライブコンテンツ、料理や旅等のライフスタイル番組など、魅力的で多彩なラインナップが満載のエンタテイメントチャンネルです。J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、auひかりを通じ、約650万世帯のお客様にご覧いただいています。 http://www.lala.tv



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る