• トップ
  • リリース
  • 「ルービックキューブ日本大会2016」7〜84才過去最大の参加競技者数で終了

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 メガハウス

「ルービックキューブ日本大会2016」7〜84才過去最大の参加競技者数で終了

(PR TIMES) 2016年10月12日(水)15時16分配信 PR TIMES

2016年10月9日(日)〜10日(月・祝) 東京都北区

ルービックキューブの6面を揃えるスピードを競う(一部の競技を除く)大会「ルービックキューブ日本 大会2016」(主催:日本ルービックキューブ協会、後援:株式会社メガハウス)が、 2016年10月9日(日)〜10日(月・祝)に東京都北区にて開催されました。今年の日本チャンピオンを決めるこの大会には、7〜84歳の185名の競技者が参加し盛大のうちに終了しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5808/192/resize/d5808-192-289561-0.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/5808/192/resize/d5808-192-202380-2.jpg ]


ルービックキューブ部門&片手部門 W連覇!
伏見 有史さん(20歳 大学2年生)


前週開催されたアジア大会では4年半ぶりとなる
日本記録更新!
2016年10月1〜3日中国・北京で開催された
「アジア大会(Asian Championship 2016)」で
ルービックキューブ部門及び片手部門で準優勝。ルービックキューブ部門日本記録更新。
単発記録5秒99 アベレージ記録8秒18 
(アジア大会時記録)
*公式大会では、5回タイムを測定し、最速と最遅のタイムを除いた3タイムでの平均(アベレージタイム)で競います。(目隠し競技等一部の競技除く)

■日本大会について
「今大会では、ルービックキューブ部門と片手部門両方の優勝を狙っていたので、達成できて嬉しいです。」
大会風景を想像しながら練習しています。」
■前週のアジア大会で日本記録更新について
「日本記録を更新することは、これまでも狙っていましたが、公式大会でなかなか記録を出せず悔しい思いを1 年半位してきただけに、出す事ができてとても嬉しいです。1回目で単発記録が出せ、その後緊張がほぐれ競技ができました。」
■ルービックキューブの競技について
「目標を立てて努力して実った時がとても嬉しいです。ライバルと切磋琢磨できます。また、大会等で色々な年代の人と交流できる事も楽しいです。」
■今後の目標について
「自身の記録を更新していく事と、他の色々な種目に挑戦していきたいです。」
[画像3: http://prtimes.jp/i/5808/192/resize/d5808-192-287822-1.jpg ]

写真:ルービックキューブ部門(メイン競技)決勝戦

[画像4: http://prtimes.jp/i/5808/192/resize/d5808-192-819615-3.jpg ]

写真:ルービックキューブ部門上位3名

優勝  伏見 有史さん 写真中央

準優勝 竹村 篤人さん(13歳 中学1年生)写真左
2×2×2部門でも準優勝!
20代選手が上位を占める中、中学生の竹村さんの活躍に会場が盛り上がりました。
「小学2年生からルービックキューブをはじめ小学3年生から大会に出て、日本大会は初参加です。準優勝ができてとても嬉しいです。今後は、主に2×2×2部門で日本記録を出して中学生のうちに世界記録を狙いたいです。」
第3位 飯田 朋也さん(24歳)写真右
5×5×5部門優勝!
同部門で単発日本記録更新 記録52秒69
「日本記録を出した時は、大会で初めて声をあげたほど嬉しかったです。次はルービックキューブ部門で優勝したいです。」

■大会名 :「ルービックキューブ日本大会2016」
■日時  :2016年10月9日(日)10日(月・祝)
■会場  :赤羽会館 4階 大ホール(東京都北区赤羽南1-13-1)
■競技内容:ルービックキューブ6面早揃え
5回タイムを測定し、最速と最遅のタイムを除いた3タイムでの平均を競います。
(目隠し競技等一部の競技除く)
・ルービックキューブ部門・4×4×4部門・5×5×5部門・2×2×2部門
・3×3×3片手部門・3×3×3目隠し部門 ・3×3×3足部門 他
■主催  :日本ルービックキューブ協会/後援:株式会社メガハウス
http://jrca.cc/modules/eguide/event.php?eid=112        

ルービックキューブは、
[画像5: http://prtimes.jp/i/5808/192/resize/d5808-192-567025-7.jpg ]

ハンガリーの芸術アカデミー教授であるエルノー・ルービック氏によって発明された立体パズルです。
日本国内では、1980年7月25日に販売開始。初年度販売実績が8ヶ月で400万個の大ブームとなりました。
ルービックシリーズ累計出荷数は
1,260万個(1980年〜2016年3月末現在)を突破、3世代に愛されるロングセラー玩具です。http://rubikcube.jp/

ルービックキューブ(R)はメガハウスの登録商標です。
(C)1974 Rubik’s(R) Used under licence Rubiks Brand Ltd. All rights reserved.



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る