• トップ
  • リリース
  • アデコグループ、ITF(国際テニス連盟)とのスポンサー契約を2019年まで延長

プレスリリース

アデコグループ、ITF(国際テニス連盟)とのスポンサー契約を2019年まで延長

(PR TIMES) 2015年10月06日(火)12時42分配信 PR TIMES


※本資料は2015年9月16日にスイスで発表されたプレスリリースの日本語抄訳版です。
原文は下記のリンクよりご覧いただけます。
http://goo.gl/Iipol2

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループ(本社:スイス・チューリッヒ、CEO:アラン・ドゥアズ)は、ITF(国際テニス連盟)が主催する2つの国別対抗戦、「デビスカップ by BNPパリバ」と「フェドカップ by BNPパリバ」の国際スポンサー契約および公式人財パートナー契約を3年間延長することを発表しました。この契約は9月18日〜20日にかけて行われる「デビスカップ2015 ワールドグループ・準決勝」および「デビスカップ2015 ワールドグループ・プレーオフ」から延長が開始され、2019年まで継続します。

アデコグループは2010年末から両国際試合のスポンサーを務めており、それ以前の2002年から2007年までは「デビスカップ by BNPパリバ」のスポンサーを務めました。アデコは両国際試合でオンコートのスピードサーブパッケージと選手用のAdeccoロゴ入りベンチの提供を継続すると共に、両国際試合の決勝では「Adecco Speed Serve Fan Zone」を新たに設置します。本契約では、「デビスカップ2015 ワールドグループ・準決勝」での「Adeccoスピードサーブコンテスト」を始めとした、デジタルおよびSNS向けの活動も開始します。その他、ITFはアデコグループによる若年層就業支援プロジェクトである「Adecco Way to Work™」にも引き続き参加します。

ITF会長のFrancesco Ricci Bitti氏は次のように述べています。「アデコグループによる『デビスカップ by BNPパリバ』と『フェドカップ by BNPパリバ』の3年間のスポンサー契約延長は、素晴らしいニュースです。われわれは両国際試合におけるアデコのコミットメントに対し非常に感謝・尊敬しており、これまでの活動を通じてわれわれの関係はスポンサーシップからフレンドシップへと発展しました。全てのITFメンバーは、今後の試合や『Adecco Way to Work™』でアデコの皆さんと共に活動をできることを楽しみにしています」

アデコグループCEOのアラン・ドゥアズは次のように述べています。「アデコの長年にわたるスポーツとの関わりは、アデコグループの5つのコアバリュー(Team spirit, Responsibility, Passion, Entrepreneurship, Customer focus)に組み込まれています。世界最大の人財サービス企業として、このパートナーシップを通じ採用および人財マネジメントに関する高度な専門性を提供します」

今回の発表は、今年初めに発表されたロレックス社による「デビスカップ by BNPパリバ」の2018年までのスポンサー契約更新に続くものです。

*1: Staffing Industry Analysts 2014、人財サービス企業売上ランキングより。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る