• トップ
  • リリース
  • チャリティーイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」 自主開催! 今年は、名古屋・埼玉・長崎で行われます! 〜歩くことで途上国の子どもたちに給食を届けます

プレスリリース

  • 記事画像1

チャリティーイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」 自主開催! 今年は、名古屋・埼玉・長崎で行われます! 〜歩くことで途上国の子どもたちに給食を届けます

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)16時40分配信 PR TIMES

参加費の一部は国連WFPが途上国で実施する学校給食支援に寄付

途上国の子どもたちの飢餓をなくすためのチャリティーウォーク「WFPウォーク・ザ・ワールド」の自主開催の取り組みが広がっています。
[画像: https://prtimes.jp/i/9064/191/resize/d9064-191-974472-0.jpg ]



途上国の子どもたちの飢餓をなくすためのチャリティーウォーク「WFPウォーク・ザ・ワールド」の自主開催の取り組みが広がっています。
WFPウォーク・ザ・ワールドは、国連WFPが2005年から横浜みなとみらいで毎年(2011年を除く)開催しているチャリティーウォーキングイベントです。参加費の一部は、国連WFPの「学校給食プログラム」への寄付となります。年々参加者が増加しており、昨年2016 年は過去最多の4,658 名が参加、また昨年より大阪でも開催しています。
「歩いて支援」というチャリティーの人気が高まり、また地方在住のため参加が難しいという声もあったことから、国連WFPでは2015年より、企業や団体もしくは個人が、日本全国どこでも自主的にWFPウォーク・ザ・ワールドを開催できるような仕組みを作り、自主開催の取り組みを後押ししてきました。
その結果、2015年は5カ所、2016年には4カ所で実施、そして今年は初の九州(長崎)を含む4カ所で開催されることになりました。
世界では、9人に1人が飢餓に苦しみ、一日一度の食事もままならず学校にも通えない子どもたちが大勢います。そのようななか国連WFPでは、ウォーキングに参加することで、子どもたちに給食を届けることができる参加型の社会貢献イベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」が日本全国さらに多くの地で開催され、たくさんの方に世界の飢餓問題を考えていただき、支援に参加いただけることを願っています。



チューリッヒ保険会社 場所:長崎(平和記念公園等)日時:5月14日(日)
国連WFPサポーターズ名古屋  場所:名古屋(庄内緑地公園等)日時:5月21日(日)
日清オイリオグループ株式会社 場所:名古屋(瀬戸市岩屋堂等)日時:5月27日(土)
株式会社西武ライオンズ 場所:埼玉(メットライフドーム周辺)日時:6月10日(土)



【国連WFPとは】

国連WFPは、国連唯一の食糧支援機関であるWFP 国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会という2つの団体の総称です。国連WFP協会は、募金活動、企業・団体との連携を進め、日本における支援の輪を広げています。www.wfp.org/jp

【国連WFPの学校給食プログラム】

世界では4人に1人の子どもが慢性的栄養不良に陥っています。十分に食べ物と栄養をとっていない子どもたちは、勉強に集中することができません。また多くの子どもたちが、家庭の労働の担い手になるなどして、学校に通うことすらできていません。そこで国連WFPは子どもたちが健全に成長し、学び、貧困を克服できるよう、途上国の学校で毎年およそ2,000万人の子どもたちに給食を届けています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る