• トップ
  • リリース
  • 社寺での宿泊・体験サービス「OTERA STAY」を運営するシェアウィングへ出資

プレスリリース

  • 記事画像1

社寺での宿泊・体験サービス「OTERA STAY」を運営するシェアウィングへ出資

(PR TIMES) 2016年10月24日(月)11時47分配信 PR TIMES

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の連結子会社である株式会社GXインキュベート(以下GXI)が運営するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合(以下シェアリングエコノミーファンド)は、社寺での宿泊や座禅、写経などのサービスを提供する「OTERA STAY」を運営する株式会社シェアウィング(本社:東京都港区、代表取締シェア社長:雲林院奈央子・佐藤真衣、以下シェアウィング)へ出資を実施いたしました。
[画像: http://prtimes.jp/i/3955/190/resize/d3955-190-835754-0.jpg ]


●日本文化を体験できる「OTERA STAY」の提供するサービス
「OTERA STAY」は、社寺での滞在・体験を通して、日本文化の魅力を多くの訪日外国人や若い日本人へ伝え、非日常的で有意義な体験ができるプログラムを社寺へ提案しています。華道、香道、着付などの日本文化体験に加え、精進料理などの日本食体験など、本物の日本の良さに触れる機会を提供します。社寺側は、集客したくても集客方法か゛わからないという関係者か゛ほとんと゛て゛す。今後「OTERA STAY」は、こうした問題を解決するために、社寺と地域の新たな繋がりとブランド認知向上に努め、5年で1,000社寺の展開を目指します。


●檀家が減少するお寺と、増加する訪日外国人の需要をつなぐ
昔お寺や神社は、交流の場として人の集まる場でした。しかし近年、核家族の増加によって地域との関わりが薄れたため檀家が減り、消滅危機にさらされているお寺も少なくありません。一方で、訪日外国人には、日本の文化に触れるためにお寺を訪れる方が多数います。また、2014年7月〜2015年6月の1年間て゛、日本の物件に滞在したゲストは前年比529%と急増しています。来たる東京オリンヒ゜ックに向けて、社寺での滞在という観光資源の魅力を再発見し、訪日外国人の需要と繋いでいくのが「OTERA STAY」です。


■関連URL
日本感動社寺体験ステイ「OTERA STAY」 http://oterastay.com


■株式会社シェアウィング
本社所在地:東京都港区浜松町2-13-12 Rise Well ビル3F
設立:2016年6月
代表取締シェア社長:雲林院奈央子・佐藤真衣
事業内容:日本感動社寺体験ステイ「OTERA STAY」の運営
URL:http://oterastay.com


■株式会社GXインキュベート
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
設立:2015年10月28日
代表取締役社長:松田光希
事業内容:国内外のベンチャー企業に対するインキュベーション事業
URL:http://www.gaiax.co.jp/gxincubate/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る