• トップ
  • リリース
  • 【新商品】空気の流れを作って冷暖房の効率を上げる!衣類乾燥モード搭載『サーキュレーター 上下左右首ふりタイプ』3月28日新発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アイリスプラザ

【新商品】空気の流れを作って冷暖房の効率を上げる!衣類乾燥モード搭載『サーキュレーター 上下左右首ふりタイプ』3月28日新発売!

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)19時59分配信 PR TIMES

サーキュレーターは、エアコンと併用することで空気を効率的に循環させ電力の消費を抑えることができます。

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)のグループ企業である株式会社アイリスプラザ(宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-7 アイリス青葉ビル TEL:0120-323-410)では、強力送風と上下左右首ふり機能による衣類乾燥モードを搭載した『サーキュレーター上下左右首ふりタイプ』を2017年3月28日に新発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-797640-0.jpg ]



【商品概要】


商品名: 「サーキュレーター上下左右首ふりタイプ」


[画像2: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-940841-1.jpg ]

価 格: ¥7980(税込¥8618)
販売日: 2017年3月27日(火)
《URL》
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H228233&adver=news&type=news&utm_content=H228233&camp=170331news


■圧巻の強力送風!

[画像3: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-921217-2.jpg ]

独自開発による広い表面積の羽根を採用し、パワフルな風を生み出します。夏や冬にはエアコンと併用することで、効率的に空気を循環させます。
【夏:冷房時】
エアコンを背にして送風をすることで足元に滞留している冷気を持ち上げ拡散します。
【冬:暖房時】
エアコンに向かって送風することで、部屋の上部に溜まった暖気を
部屋全体へ送り出します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-231256-3.jpg ]


■衣類乾燥モード搭載!

衣類乾燥モードでは、より強力な送風と上下左右の首ふり機能により幅広い方向へパワフルな風を送り、大幅に衣類乾燥の時間を短縮します。
スピード乾燥により、室内干しの悩みで多い生乾きを防ぎます。



[画像5: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-578492-4.jpg ]
■就寝時の眠りを妨げない、静音タイプ

運転音はわずか約35dBと就寝時にも気にならない静音性です。
就寝時に、自然の風を再現したリズム風機能と一緒に使えば、より快適な睡眠を送ることができます。


■商品仕様
[画像6: https://prtimes.jp/i/19942/189/resize/d19942-189-940841-1.jpg ]


商品名 サーキュレーター上下左右首ふりタイプ
企画 PCF-C18T
電源 AC100V
消費電力 50Hz:36W / 60Hz:31W
適用畳数 14畳
質量 約2.4kg
風量調整 3段階
切タイマー 1・2・4時間
製品サイズ W250×D228×H335mm
コードの長さ 約1.4m

《URL》
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H228233&adver=news&type=news&utm_content=H228233&camp=170331news

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】
http://www.irisplaza.co.jp?adver=news&type=news&utm_content=plaza&camp=170331news



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る