• トップ
  • リリース
  • ダッソー・システムズ、12月6日に大阪で持続可能な都市の実現に向けたセミナーを開催

プレスリリース

  • 記事画像1

ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズ、12月6日に大阪で持続可能な都市の実現に向けたセミナーを開催

(PR TIMES) 2016年11月18日(金)11時04分配信 PR TIMES

日仏イノベーション年の活動の一環として、3Dモデルとビッグデータ解析を都市創造つなげる例を紹介関連展示でVR (仮想現実) のショールームを披露

ダッソー・システムズは来る12月6日 (火) 16時に、「持続可能な都市の実現に向けて〜次世代に続く都市戦略とは〜」と題した記念セミナーを、ナレッジシアター (グランフロント大阪) で開催します。本セミナーは、「日仏イノベーション年フォーラム」 (主催:在日フランス大使館、在日フランス商工会議所 他、12月6〜7日 会場:グランフロント大阪) にあわせて行われるものです。対象は都市戦略に関心を持つ自治体関係者、企業関係者、建築工学や都市工学、環境科学、社会工学、BIM、公共政策などを専攻する学生や研究者などです。参加は無料 (事前登録制) です。http://www.b-forum.net/event/jp710abjf/
[画像: http://prtimes.jp/i/6067/189/resize/d6067-189-268446-0.jpg ]

記念セミナーでは、PwC アドバイザリー合同会社 パートナーであり、横浜市の前副市長でもある野田由美子氏をお招きし、次世代都市戦略策定に必要な政策的エッセンスをご紹介いただきます。またシンガポール国立研究財団 (NRF) のジョージ・ロー氏から、シンガポール政府が推進する先端的な国家プロジェクト、「バーチャル・シンガポール」についてご講演いただきます。あわせてダッソー・システムズから、3D技術を活用した都市の未来を創造する協働環境である「3Dエクスペリエンス・シティ」 (3DEXPERIENCity(R)) を紹介します。

NRFとダッソー・システムズが共同で推進する「バーチャル・シンガポール」は、シンガポールの建築物、交通網、地形を全て3D技術でバーチャル空間に再現します。3Dの都市モデルを、シミュレーション技術やビッグデータと組み合わせることによって、都市全体あるいは街区ごと、建築物ごとのエネルギー消費状況、交通量、人口分布等を把握できます。さらには高層ビルの間の空気の流れや熱だまり、災害時の避難経路と収容スペースなど、様々なシナリオを可視化し検討できます。今回のセミナーは、NRFの取り組みを開発責任者から直接聞くことができる、日本で初めての機会となります。

ダッソー・システムズの3Dモデリング、シミュレーション、ビッグデータ解析などの技術を組み合わせることで、より迅速かつ精確な製品開発や企業活動が実現します。ダッソー・システムズはカナダのコーポレート・ナイツ社が実施した「2016年持続可能な企業100社」で第2位に選出されており、また、この調査で選ばれた100社の中の多数の企業が、当社の顧客でもあります。持続可能な都市に向けた取り組みである3Dエクスペリエンス・シティは、ダッソー・システムズの3D技術と知見が結集した3Dエクスペリエンス・プラットフォームを活用した最先端の事例です。

なお同時にグランフロント大阪で開催される「日仏イノベーション年フォーラム」では、日本とフランスの様々な業界 (産業、サイエンス、技術、経済等) において、日仏それぞれの企業や研究機関どうしの交流を促進するべく、展示やデモンストレーションが予定されています。ダッソー・システムズは、VR (仮想現実) を使った「バーチャル・ガレージ (クルマのないカー・ショールーム) 」など、都市づくりや人々の生活に役立つソリューションを紹介します。フォーラムの詳細はこちらのリンクからご参照ください。
http://innovationforumosaka.com/

セミナーならびに関連展示の概要は下記の通りです。



ダッソー・システムズ主催 日仏イノベーション年記念セミナー
「持続可能な都市の実現に向けて〜次世代に続く都市戦略とは〜」

開催日: 2016年12月6日 (火) 16:00 〜 18:00 (15:30開場)
会場: ナレッジシアター (大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館 4F)
概要・登録: http://www.b-forum.net/event/jp710abjf/index.html
問い合わせ先: Japan.Marketing@3ds.com (ダッソー・システムズ マーケティング)


         在日フランス大使館他主催 日仏イノベーション年フォーラム

期間: 2016年12月6日 (火) から7日 (水) まで
展示会場: ナレッジキャピタル (大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪内)
概要・登録: http://innovationforumosaka.com/

ダッソー・システムズ 展示内容 (予定)
・バーチャル・ガレージ (VRヘッドセットを装着することで実物大のクルマが目の前に出現)
・3Dエクスペリエンス・シティ (道路、橋、ビルなど都市全体を3Dモデル化し、日照や空気の流れ、エネルギー 分布や人口分布などをシミュレーションする協働環境)
・リビング・ハート (VRで動く心臓を再現。筋肉の収縮や血流を可視化)

※記念セミナーおよびフォーラムのご取材を希望される場合は、下記関係報道者お問い合わせ先まで事前にご連絡ください。

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る