• トップ
  • リリース
  • イ・ビョンホン、米アカデミー賞会場から、「大阪で会いましょう!」と日本へメッセージ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社キョードーメディアス

イ・ビョンホン、米アカデミー賞会場から、「大阪で会いましょう!」と日本へメッセージ

(PR TIMES) 2016年02月29日(月)16時36分配信 PR TIMES


2月29日(米国現地2月28日)、アメリカで開かれている「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとしてに出席しているイ・ビョンホンが、ロサンゼルスのドルビー・シアター前のレッドカーペットに登場した。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12949/188/resize/d12949-188-951818-0.jpg ]



生中継を行っているWOWOWのインタビューに対し「日本から来ましたが、この授賞式の後、ファンミーティングでまた、日本に行きます。大阪で会いましょう!」と日本のファンに向けて笑顔でメッセージを発した。この後イ・ビョンホンは、コロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラと一緒に外国語映画賞のプレゼンターを務めた。

3月1日(火)より、日本で2年ぶりのファンイベント『LBH ON TOUR 2016〜10th Anniversary Journey〜』を開催するイ・ビョンホンは、東京でイベントのリハーサルを行ってからロサンゼルス入り。アカデミー賞出席後、その足で大阪に向かい『LBH ON TOUR 2016』のステージに立つ。

[画像2: http://prtimes.jp/i/12949/188/resize/d12949-188-887227-3.jpg ]



イ・ビョンホンは、これまでアメリカ映画「G.I.ジョー」「G.I.ジョー バック2リベンジ」「REDリターンズ」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」などの超大作に出演し、ハリウッドスターとしての地位を確立。2016年は、アル・パチーノ、アンソニー・ホプキンスらとの共演作「ミス・コンダクト」、アントワン・フークア監督の「荒野の七人」の公開が控えているが、特に「ミス・コンダクト」は、これまでアクション映画に出演してきたイ・ビョンホン初の犯罪スリラー映画だけに、その演技力が注目されている。

日本でも3月11日より、韓国で観客動員数900万人を記録した大ヒット映画「インサイダーズ/内部者たち」が公開に。また、韓国内でも映画「マスター」「シングルライダー」など次回作が続々決定している。

日本での公式ファンクラブ10周年記念となるファンイベント『LBH ON TOUR 2016〜10th Anniversary Journey〜』は、3月1日の大阪を皮切りに全国3都市で開催。今回は、史上最高のリゾート「イ・ビョンホン ドリーム アイランド」をテーマに、イ・ビョンホン自身が握手でお見送りをして、ファンクラブ10周年の感謝の気持ちを表すプレミアムなイベントになるという。チケットは発売中。ファンクラブ会員以外も購入可能。

尚、世界最高峰の祭典アカデミー賞授賞式は、2月29日(月)朝9時より15時まで、WOWOWプレミアムで独占生中継。21時よりリピート放送される。

[画像3: http://prtimes.jp/i/12949/188/resize/d12949-188-224829-2.jpg ]



■LBH ON TOUR 2016〜10th Anniversary Journey〜
3月1日(火) ・3月2日(水) 大阪・フェスティバルホール
問:キョードー大阪 TEL:0570-200-888(10:00〜18:00)
3月3日(木) ・3月4日(金) 東京・東京国際フォーラム ホールA
問:キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
3月14日(月) 宮城・仙台サンプラザホール
問:キョードー東北 TEL:022-217-7788(平日10:00〜19:00/土10:00〜17:00)
http://www.byung-hun.com/ontour2016/

■生中継!第88回アカデミー賞授賞式
WOWOWプライム 2016年2月29日(月)午前9:00(同時通訳)/夜9:00(リピート放送・字幕版)
http://www.wowow.co.jp/extra/academy/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る