プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社第一興商

氷室京介ファイナルライブ“LAST GIGS”の「まま音」登場!

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)19時31分配信 PR TIMES

3/12よりLIVE DAM STADIUMに独占配信

株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、ライブ活動無期限休止を宣言した氷室京介によるファイナルライブの映像とボーカルがそのまま楽しめるカラオケコンテンツ「まま音」を、3月12日よりLIVE DAM STADIUMに独占配信します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14607/184/resize/d14607-184-372564-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/14607/184/resize/d14607-184-617845-2.jpg ]

日本のロックシーンを大きく塗り替え、幾多もの伝説を作ってきた氷室京介。昨年4月から始まった4大ドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」は、京セラドーム大阪を皮切りに、ナゴヤドーム、福岡ヤフオクドーム、東京ドームで計7公演行われ、30万人を動員しました。ファンからのリクエストを考慮した演奏曲で構成された同ツアーをもって、35年におよぶライブ活動に幕を下ろしました。

LIVE DAM STADIUMでは、同ツアーの東京ドーム最終公演から「The Sun Also Rises」、「NATIVE STRANGER」、「PLASTIC BOMB」、「LOVER'S DAY」、「Wild Romance」の5曲を“まま音”としてお届けします。
LIVE DAM STADIUM特有のデュアルモニター機能※により、メインモニターとスペシャルモニターには、それぞれ違うアングルで収録された氷室京介のライブパフォーマンスを映し出します。
また、LIVE DAM STADIUMの特長であるライブサウンド機能を使用すると、立体感あふれる音が全身を包み込み、ライブの臨場感を楽しめます。

伝説に残る氷室京介ラストステージの感動を、LIVE DAM STADIUMで追体験してください。
※一部の店舗では、デュアルモニター機能を設定していない場合があります。


■配信楽曲リスト

[画像3: https://prtimes.jp/i/14607/184/resize/d14607-184-810213-0.jpg ]



▼第一興商 オフィシャルサイト
http://www.dkkaraoke.co.jp/

▼第一興商 音楽情報総合サイト「clubdam.com」
http://www.clubdam.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る