• トップ
  • リリース
  • 【オリエンタルホテル広島】7月13日開催 チャペルコンサート vol.37「青葉市子 半夏生の月」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ホテルマネージメントジャパン

【オリエンタルホテル広島】7月13日開催 チャペルコンサート vol.37「青葉市子 半夏生の月」

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)11時32分配信 PR TIMES

弾き語りで紡がれる音楽の魅力を味わうコンサート

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 副総支配人:引原史博)は、2017年7月13日(木)、3Fチャペルにて、音楽家・青葉市子による弾き語りのコンサート(チケット:前売 3,500円 / 当日4,000円 +1ドリンク 500円 *税・サービス料込)を開催いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/16207/182/resize/d16207-182-350503-0.jpg ]

定期的に開催している、オリエンタルホテル広島のチャペルコンサート。37回目となる今回は、2016年開催の「第12回 川の町でミーティング -音楽と言葉-」にて、七尾旅人をはじめとするアーティストとともに音の風景を奏でた青葉市子が、ソロで登場いたします。2010年にデビューして以来、5枚のソロアルバムを発表し、舞台や劇伴など幅広く活動する青葉市子。その独自の世界観を持つ音楽は、時に様々なアーティストとコラボレートしながら広がり続け、広島でも幾度もコンサートが開催されるなど、確実にファンを増やし続けています。
梅雨を終えて夏至を過ぎ、半夏生を迎えた季節のあわい。チャペルに広がる、静謐で澄んだ歌声が奏でる、ここではないどこかへ誘うような音色をお愉しみください。

青葉市子が紡ぐ世界がチャペルに響く、弾き語りのコンサートです。近しいようで遠くもある「どこか」へと旅
立たせてくれる、懐かしい慕わしさを纏った音楽を、ぜひご体感ください。


チャペルコンサート vol.37「青葉市子 半夏生の月」
■開催日:2017年7月13日(木)
■時 間:開場 19:00 / 開演 19:30
■場 所:3F チャペル
■料 金:前売 3,500 円 / 当日 4,000円 +1ドリンク(500円)
     *学生無料招待(先着順締切) *税・サービス料込
■出 演:青葉市子(歌・ギター)
■プロデュース:大木雄高(広島出身、東京・下北沢在住の音楽プロデューサー)
■協 力:STEREO RECORDS

■ご予約・お問い合わせ:オリエンタルデザインギャラリー
            TEL.082-240-9463 (11:00〜19:00受付)

■チャペルコンサート vol.37 「青葉市子 半夏生の月」 出演者プロフィール
青葉市子 Ichiko Aoba (歌・ギター)
音楽家。1990年生まれ。2010年アルバム『剃刀乙女』でデビュー。
これまでに5枚のソロアルバムを発表。新作ソロ作は『マホロボシヤ』( 2016年10月発売)。最新作はマヒトゥ・ザ・ビーボーとのユニットNUUAMM の2ndアルバム『w/ave 』。
2015年夏は舞台『cocoon』に女優として参加、同年10月には舞台『みつあみの神様』の音楽を担当。その他CM音楽、ナレーション、作詞家、エッセイ等さまざまな分野で活躍している。
http://ichikoaoba.com/

[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリーなど、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。

オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る