• トップ
  • リリース
  • 山之口SA店舗建替におけるお客さまサービス向上の取り組み

プレスリリース

山之口SA店舗建替におけるお客さまサービス向上の取り組み

(PR TIMES) 2019年05月30日(木)18時44分配信 PR TIMES

〜曳家による移動型店舗改築の実施について〜

 NEXCO西日本(大阪市北区、代表取締役社長:酒井和広)は、店舗建替工事期間中のお客さまサービスの低下を改善するため、曳家を活用した建替工事を E10宮崎自動車道 山之口サービスエリア(SA)にて実施します。
 今回の取り組みは、仮設店舗による営業を無くし、お客さまサービスの向上を目指しており、休憩施設の店舗建替においては初めての試みとなります。
1.今回の取り組み
 休憩施設の店舗建替は、これまで仮設店舗を設置してサービス継続に努めておりますが、本設の店舗に比べると提供できるサービス内容は制限されてしまいます。 
 今回実施する工法は、仮設店舗を設置することなく、工事期間中も最大限のサービス提供が継続できるよう、新たな取り組みにチャレンジするものです。
 NEXCO西日本では今後も、今回実施する曳家工法を含め、お客さまサービス向上に取り組んでまいります。

2.工事の概要
 今回の工事は、「曳家」と呼ばれる「建築物を解体せずに別の場所へ移動する建築工法」を活用したもので、既設店舗の隣接地に新設店舗を建築後、直ぐに営業を切替え、既設店舗を解体した跡地に新設店舗の「曳家」を行い工事を完成させるものです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16810/180/resize/d16810-180-506382-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16810/180/resize/d16810-180-208141-8.png ]

 従来の店舗建替では、約8ヶ月間の仮設店舗による営業になるところを、今回の曳家工法により短期間の営業休止で工事を完了させることでサービス低下の改善を行うものです。
 また、曳家工事は令和元年9月頃を予定しており、実施時期については改めてお知らせします。

3.工事箇所
 E10宮崎自動車道 山之口SA(上下線)   
 営業施設新築 鉄骨造 平屋建て 167平方メートル /棟 2棟(既存営業施設 鉄骨造 平屋建て 152平方メートル /棟 2棟)


[画像3: https://prtimes.jp/i/16810/180/resize/d16810-180-516698-9.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/16810/180/resize/d16810-180-334295-12.png ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る